<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ユーミン世代
A GIRL IN SUMMER
A GIRL IN SUMMER
松任谷由実, 松任谷正隆

久しぶりにユーミンのCDを買いました。
私はユーミン世代なんですね。ずっとユーミンを聴いて育ったから、どうかな〜、聞き飽きてくすんで聞こえるかな〜と心配しながら聴きました。大丈夫でしたよ。同じ歌声でしたけど、久々にユーミンワールドに浸れています。

詩もいいな〜。詩を書く時って、恋愛とか失恋を空想で書くのかしらね。体験なんでしょうかね。詩とか言葉に思いを乗せられる人って素敵だなーと憧れます。

ユーミンの最初のアルバムの「ひこうき雲」を見つけた時は感動しました。まだあまり知られていなかったので、友達に教えてあげたりしていました。何歳の時だったかなー。大学時代の文化祭にはユーミンが来たんですよ。その頃の話が、先日の同窓会のランチで話題になりました。

あの時の前座はハイファイセットだったよねー。
今は随分歌が上手になったよねー。
あの時声が裏返ってびっくりしたねー。

私たちの青春時代はユーミンの歌そのものでした。
ちょうど恋愛に憧れる時代だったんですよね。
とても懐かしい思い出です。
ユーミンがいつまでも若くて元気で頑張ってくれていると嬉しいですよ。

今度カラオケ行こう〜♪
えー、歌える歌ないもん。
大丈夫よ。ユーミンばっかり歌おう〜♪
「埠頭を渡る風」が好き!
えー、私も!
いいよね〜。

こういう話の展開で、どうやらカラオケに行く日も近いようで…。

憧れの先輩のような感じがするんですよね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへクリックよろしく。
| music | 00:08 | - | - |
クライマックスに聴く
シベリウス:作品集
シベリウス:作品集

今日は仕事のメドも立ってきたので最終チェック段階からシベリウスをヘッドホンで聴いていました。静かな気持ちで仕事ができました。

税理士さんにお電話をして今日持っていくとしたら何時までかを聞いて、6時なら終わるかもしれないから待っていてもらうことにしました。絶対に今日は終わらせると決めて休みませんでしたよ。

でも6時近くなるとプリンターが動かなくなったり、数字が合わないおかしな所に気がついてしまったり…。弥生会計のバージョンアップ機能をよく理解していなくて試行錯誤してみたり。便利になったことは気がつきました。一手間減ったようです。科目修正がナビまでいかなくても台帳上でできました。

今まで打ち込み作業は単調で身体がガチガチになるし、なんでこんなことに長い時間を費やさないとならないのかと…。心が重くなっていました。外は5月の陽気なのに、毎年この時期に缶詰状態の生活になります。眠らないで仕事をして、明け方にお弁当を作り子どもたちを起こす。昼食と夕食の準備の合間にソファでうとうととする程度の睡眠でしたので、足の浮腫みが取れませんでした。

でもやっとトンネルを抜けました。問題箇所を見つけてどうしてこうなったかを推測したり、どう対応するかとかを考える作業は好きなんですよね。総勘定元帳の全ての科目の隅々が頭の中にあって、ミスや洩れている箇所を探して、美しい形に修正します。それが整った時って、快感があるんですよね。問題が解決しない時の悶々としている間は焦りと苛々がつのります。普段はのんびりしているのに、こういう時は気が短くなるようです。

昨日注文したターシャのDVDを横目で見ながら仕事をしました。ターシャの庭作りには生きるヒントがありました。ターシャのことは又あらためて書いてみたいと思います。

結局7時まで待ってもらって税理士さんに届けました。行き帰りの車の中で音量を上げてシベリウスの2枚目を聴きました。とても気持ちがよかったです。私の長いトンネルをやっと抜けることができて、広大な景色が目の前に広がって見えてきたような気がしました。これからは今までとは違う自分になりたい、よりよくなるような生活をしたい、そんな気持ちにもなりました。
| music | 23:06 | - | - |
深夜にラジオあれこれ
モスクワ・ライヴ1986
モスクワ・ライヴ1986
ウラジミール・ホロビッツのピアノを聴きながら今日も残業です。

今日は昨日とはガラっと変わってNHKFM「ラジオ深夜便」でクラッシックです。
このアナウンサーさんは、「クラッシックの誘い」を「さそい」と読んで視聴者さんからかなり連絡が来たと謝っていました。「いざない」という言葉があることを忘れてつい「さそい」と読んだそうです。使い慣れていないから私もそう読んでしまうなと思いながら聴いていました。こういう言葉を雅語というのだそうですね。

今日の気分はクラッシックが合っていました。
昼間フラワーアレンジメントのお教室に行ってきました。
仕事がまだ終わっていないのと細切れ睡眠で、
うっかり遅刻してしまいました。
もう殆どの人が仕上げていました。慌てましたが
先生がおっとりしていらっしゃるので
その空気を頂いてリフレッシュできました。

クラッシックが流れていて、紅茶とお菓子を戴きました。
お花を触ったり眺めているととても心地よかったです。

終わりがなかなか見えない仕事をしていると
こういうひと時が貴重です。

終わって次は歌謡曲なら他にチューニングを合わして
…。
FM東京はトークがこの時間煩いです。J-WAVEで懐かしのジャズかな。シャーリーホーン。ハービーハンコックとクリスチーナアギレラなど…。
ジャズピアニスト秋田慎治ゲストで彼のお気に入りの曲を紹介していました。
1st album「 moments in life 」が5/17発売だそうで、なかなか気持ちよかったです。
| music | 03:34 | - | - |
まだまだ終わらない…
ダニエル・パウター(初回限定スペシャル・プライス)
ダニエル・パウター(初回限定スペシャル・プライス)

♪バッドデイ〜ついてない日の応援歌を聴く。

もうすぐ今日が終わってしまう。
毎日毎日が過ぎていくのが早くて…。

やりたいことは山ほどあるのに
気持ちはたくさんあるのに

こんなに残業しているのは
世の中で私だけなんじゃないかって
悲しくなる。

1年間の締め切りが迫っているのに終わらない。
殆ど座り続けているから
足がパンパンになって
びっくりして病院に行ってきた。

寝てないで座り続けていたから
仕方がないみたい。

利尿剤も眠るお薬ももらったけれど、
利尿剤なんて効かない。
眠るお薬は飲んでる場合じゃなくて。

機関銃のように打ちまくって
あ・・・乗っている
と思える時もあるけれど

つまらなくなって他のことがしたくなる。
PCに向かう仕事は
ほんの少しの合間にクリックひとつで
違う世界へ行けるから

何枚かの仕事を終わらせると
すぐ何処かへ行きたくなってしまう。

気持ちが前に向いたり、後ろに向いたり
こんなの私だけなのかな。


ずっと手持ちのCDを聞きまくっていたら、
流石にいくら好きなものでも違うのが聞きたくなる。

娘から借りたダニエルパウターももう十分聴いたし。
あ…違うのが聴きたい。
なんでもいいから何か貸して…と言ったら
二男が携帯を貸してくれた。


着メロにたくさんダウンロードしてあるので
これは新鮮刺激的。
BOSEのヘッドホンで聞いたら音も携帯とは思えない。
凄い。



今の所聴いた中では、
ニューオーダーのクラフティーをお気に入りに入れよう。
ドラムが身体に効くよう…。
ウェイティング・フォー・ザ・サイレンズ・コール

さぁ、老体鞭打って真夜中2:00。
もう一仕事終わらせる。


え…もう電池切れ?あ〜ぁ

次の手はそうそうラジオの深夜放送があったか…。
NHKのFMでボブディランの特集のようです。
プラネット・ウェイヴズ
プラネット・ウェイヴズ
♪“いつまでも若く”
スロー・トレイン・カミング
スロー・トレイン・カミング
♪ガッタ・サーヴ・サムバディ…当時キリスト教に改宗してファンに喜ばれなかった。
いい曲だと思うけど。
インフィデルズ
インフィデルズ
♪ジョーカーマン…宗教に決別して出した曲だそうで。

追憶のハイウェイ61
追憶のハイウェイ61
最後の曲は当時24歳。
♪ライクアローリングストーンズ。

「本当の自分自身に自信を持て」と若者たちに訴えかけたのだそう…。思わぬ所でボブディラン
| music | 01:26 | - | - |
| 1/1PAGES |