<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
私に起きた奇跡?

先週のボウリング教室でのことです。
もう遅刻をしないようにしてどうせやるなら集中して取り組んでみようと決意しました。
気合を入れて向かったのですけど若干遅刻。
でもゲームの前にちゃんと練習できました。

髪も結んで気を引き締めました。


そうしたら…

いきなりストライク。そして又ストライク。
いつもなら曲がらない球がカーブして真ん中のピンに当たります。
投げた時はダメだ〜と思ったら、ピンの前でカーブするので
いったいどうなっているのか不思議でした。

3投目が8本でスペアをとりました。
4投目がストライク。
5投目が8本でスペアです。

ここまで5投続けてピンを残さなかったのでかなり緊張してきました。
いったいどうなっているのかと不思議ながら
ここまできたら最高を目指してみたい。

緊張しながらの6投目が9本で1本残し。
7投目が8本で2本のピンが間が空いて1本クリア。

先生が「凄い」と言って皆さんに知らせているのがわかりながら
気にしないように集中しないと…と引き締め。

1投、1投、構えから自分に言葉で言い聞かせながら
歪んだ体の向きを調整して
1、2で右手のボウルを前に押し出し
3ではボウルの重さで力を抜いて後ろに振る。
4から5で前に投げるように腕を振り上げる。
振り切り方が曖昧だと左に流れてしまう。
多分腕を頭の上まで一気に振り切った時に
うまく回転がつけられたようでした。

8投目ストライク。
9投目ストライク。
10投目ストライク。
11投目が8本で終わりました。
スコアを見たらなんと201でした。

160点以上で女性はプロテストが受けられると表示されます。
男性では180点以上だそうです。

とても短い時間に思えました。
何が起きたのかよくわかりませんでした。

みんなが「凄い」と言ってくれました。

緊張と興奮が冷めない私に
先生が言いました。
「そういう力をもともと持っていたのに遅刻ばかりするから
投げ方がわからなくなっていたんだと思いますよ。
これからは遅刻しないようにちゃんと来れば
この調子で投げられますよ。」

2ゲーム目は135。
3ゲーム目は137。
先ほどの点数に比べると少ないですが
私にとってはこれでも先週の倍の点数です。
2ゲーム目3ゲーム目もそう大きなフォームの崩れはないと言ってもらえました。












よくよく考えてみました。遅刻しなかっただけではないのではないかと。
ボウルを片付けている時に思ったんですよ。
このボウルをマイボウルにしたいと。

先週のスコアはめちゃめちゃ悪くて、実は72点と68点でした;;
帰る時にお仲間の方がボウルの穴の間隔が狭くない?と
教えてくれました。広い方が指にしっくりきて
重さを感じないで持てることに気がつきました。
間隔が狭いと指でつまんで持っているようで
落ちそうになるのを我慢している感じになると
教えてくれました。
だから、この日はボウルを慎重に選びました。

このボウルの番号を覚えておこうかと見ていたら
先生がしるしをつけてあげようと言ってくれて
ボウルを奥に持っていきました。
戻ってきたボウルを見たら穴と穴との間に
直径5ミリくらいの穴を掘ってくださったんです。
来週このボウルが使われていないことを祈ります。

マイボウルで御取り置きしておいてもらいたいくらいです。
道具選びって大事なんだなとつくづくわかりました。
上手な人との違いはまずボウル選びからですよ。

この日今まで金字塔のように君臨してくださっていた先輩が
ご主人が転勤でお引越しされるのでお別れすることになりました。
いつもストライクとスペアが当たり前に投げる姿をずっと見せてもらっていました。
いつかこんな風に投げられるようになりたいねとお仲間と励ましあっていました。
きっとあちらでもボウリングを続けられることでしょう。
私の頭の中に先輩の姿をしっかり刻んでおこうと思いました。

隣のレーンでは往年の名選手たちが試合をされていました。
女性はキュロットスカートをはいています。
ああいうのをはいたらきっと脚をしっかりクロスするようになるかもね、と
みんなで話していました。
私たちもいつかああいうのをはいてやれるようになりたいねと
話しています。
ボウリングってなんだかマイナーなイメージがあります。
もうちょっとカッコいいウエアでカッコいいスポーツのイメージになるように
ボウリング普及振興会なんて作ってしまったりして〜。
冗談です;;

ボウリングというのは
へたっぴだった私が突然に上手になれる奇跡が起きるスポーツです。
そして集中力や分析力が養えたり、
欲や緊張をコントロールする力が鍛えられると思います。
ストライクだってはしゃがない、真剣に勝負する姿勢になりました。

年齢制限なくできるスポーツというのもいいですよ。
いい指導者につくことが一番の上達の近道だと思います。

今週もへたっぴに戻ることがありませんように;;


奇跡のスコア201点!もう2度と出ないかも。




| 入門初心者ボウリング教室 | 20:13 | - | - |
今年初のボウリング
今年初のボウリング。
風邪でお休みしていたので本当に久しぶりです。

やっぱり下手になっていました。
点数は書きたくないです;;

点数よりも投げ方が問題なのでそれを試行錯誤していました。
体がどうも歪んでいるのかボウルを持つ右が重いから
まっすぐ前に腕を出しているつもりが
なっていないらしく意識的に右腕を前に出せるように
左で押してあげるといいようです。

前に出したら力を抜いて
ボウルの重さでそのまま後ろに振る。
脇を開けない。

右から二番目と三番目の間にボウルを落とすように投げる。

いい汗をかきました。
なんかわかりかけたところでお終いなので
やはり遅刻するのが私のいけないところです。

今年こそ早く行こうと思いながら
やりかけた仕事を途中にしておけないところを直さないとダメだと思いました。
今年は「時間切れ!」を自分に宣告して席を立つ習慣を作ることが私の課題です。

いろんな趣味を持ちながら生活も仕事もおろそかにしないでできるでしょうか。

「早く来てくれればそれだけ教えてあげられるから
時間より前に来るぐらいなつもりで来てください。」
との先生の言葉は有難いです。

上手くなる人と上手くならない人との違いは何か…
ジェームススキナーの言葉ですが
その違いを見つけることが大事だと言っていました。

私は確かに後者の方だし、
上手くなる取り組み方をしていないんだから下手になるのも当たり前。
上手くなりたいんだから…やるっきゃない!

来週こそは15分前には始められるように準備したいと思います。

お仲間の方たちと帰りに寄ったお店のお菓子は
東京ウォーカーで紹介されたとか。
海水の味がなんとなくしたような水ようかんのような…微妙なお味。
試食した手作り羊羹は美味しかったので今度買ってみようかな。



| 入門初心者ボウリング教室 | 00:33 | - | - |
今年最後のボウリング教室










昨日は今年最後のボウリング教室でした。
30分遅れてしまったら、まだ3人しかいらっしゃらなくて。
2レーンを一人で交互に投げていた方が、「もうへとへと〜;;」。
それはキツイ。申し訳なかったです。

今回の調子は。。。う〜ん、少しは戻ったけれど、どうもヘタ;;

前回までものすごくヘタになってしまって100を超えなくなってしまったんですよ。
今回は97、119、98だったので前よりは幾分はよくなったのですけれど。

ボウルが曲がらなくなってしまい、
安定性がないんです。
前はスペアをとることがこんなに簡単なんだと思ったのに、
今は狙ったところに球が行きません。

コーチいわく、
「フォームがバラバラになってしまったからですよ。
僕が、『そう、今の調子で』と言っても何処がよかったのか
自分ではわかってないでしょ。
それがわかってくるとそう心がけようとするものなんだけれど。
わからないからずれてしまうんですよ。
言いますから、それを納得することを繰り返していくうちに
自分のフォームとして崩れなくなってきますよ。」

ボウルを持つ腕を前に出すのが遅れたり、
投げた後の腕を左に振ってしまったり、
投げる時の手首の向きが返さなかったり。
前に体重を乗せなかったり
膝を曲げなかったり。
勢いを止めてしまったり。
力を入れて振ってしまったり。

微妙な加減がボウルの行き先を変えるんですよ。

どうにか曲げるフォームを思い出したかったのですが
ダメでした〜。

このまま壁を越えられないとつまらないので
脱却を目指したくなりました。

ペットボトルを持って、振る練習をしたらいいわよと
お仲間が教えてくれました。
来年度が始まるまでに、練習に行こうかな…。


今年度の最高スコアは、10月26日の148です。
この時は、ストライクが3つとスペアが5つでした。
平均的にこれくらい出せるようになりたいです。
ちょうどいいスポットに入って、
ピンが砕け散るようなストライクを出した時の快感はたまりませんよ。

この日、お仲間は178というハイスコアを出しました。
前に179出した方です。
見ていて気持ちのいいフォームだなーと思いました。
後に続きた〜い。











レッスンの後、同期生5人とクリスマスボウリングをしました。
休会しているメンバーを待っている間にコーチがスペアを取る投げ方を
実際に自分で投げて見せてくれました。
ハウスボウルとマイボウルの曲がり方の違いがよくわかりました。
親指以外の指が要でそれによってボウルを回転させることができるようです。

一期だけで休会したお仲間と久々に再会して楽しいボウリングができました。
我々は疲れも出て…彼女の方が調子がいいのです(汗)

その後5人でお食事をして帰りました。(つづく)

| 入門初心者ボウリング教室 | 16:09 | - | - |
ボウリング教室2クールが終了


木曜日にボウリング教室に行ってきました。
7回で1クールをですが、2クールが終了しました。
先週、ボウリングが下手になってしまったのですが、
今回もかなり下手でした;;

私って最初は慎重にやるのでそこそこできたりするのですが
慣れてくると雑になってしまう傾向があるんですよ。

それを見て、
コーチから歩数を変えてみることの指示が出ました。
今までは4歩だったんですけれど5歩になりました。
理由は手を前に出すタイミングが遅れるからなんです。
あわただしくなるから余裕が出るように1歩増やしたんですね。
後、フォームの崩れの指摘がありました。
肩が必ず前を向いていること。
これを意識したら、かなり方向が定まるようになりました。

この日も義父の昼食の準備やらで遅くなってしまいました。
どうしても1時までになかなか行けないんですよ。
それでも遅刻しながらでも続けているので
コーチも慣れてきたせいか、
30分遅刻したのに、「今日は早く来たね。」と…。
それくらいなら大丈夫と言ってくれました。

いろいろ忙しくなるから続けられるかどうかと悩んでいらっしゃる方に
こんな「不真面目な生徒もいるのだから」との
お手本にもなってしまいました;;

帰りに座り込んでお仲間と人生の話をいろいろ語り合って帰りました。
2時半に終わるのですが4時は過ぎていたような…。
ボウリング場がたまたま空いていたので話し込んでも大丈夫だったのですけれど従業員の方は困っていたかな〜。

たかがボウリングですけれど、私たちにとっては
ストレスを溜めないための大事な時間なのかもしれません。
みんなでうまくなりたいねと励ましあって帰りました。
| 入門初心者ボウリング教室 | 01:16 | - | - |
下手になった;;ボウリング


昨日はボウリング教室でした。

今日こそは遅刻をしないようにと思っていましたが、
お昼の仕度とか片付けをしていたら…
やっぱり間に合わなくなってしまい;;
30分の遅刻です。

そうしたら、どうもガーターばかり出してしまい、
70くらいしかいかないんです。

どうもボールが重く感じられ、
ひとつ軽くしてみたらなんとかコントロールができました。
一緒に始めたお仲間は殆どお休みも遅刻もしていないので
この日ターキーと言うのでしたっけ。
三回ストライクを続けて出した方がお二人も。

聞いてみたら、日頃、筋肉トレーニングを始められたとか。
足がふらつかないように器具を使って頑張っていらっしゃる様子です。

コーチが
「沙羅さん、どうしたの。下手になったなー。
 前は一番うまくなると思ったのに。
 もう少し早く来れませんかー。」

私「すみませ〜ん、頑張ります;;」

179という自己最高記録を出したその方を見ていたら、
目標のために努力をする姿がとてもカッコよく素敵に見えました。

その前日のテニスもミス連発でした;;

あれもこれもやっているから、ただ通うだけが精一杯で、
いい加減になってしまっているのかもしれません。

目標をもっと具体的にして、じゃあその為にはどうするのかを
考えて…それを忘れないように日々確認した方がいいかもしれません。

一週間運動をお休みした週があって、普段より食生活も暴飲暴食になっていました。
悲しいことに、すぐに体に出てしまう年代になってきたことを実感します。

12月の忘年会ボウリング大会までにはなんとかペースを取り戻したいものです。
同期のお仲間と企画していますが、コーチも加わってくれることになりました。
一番ヘタだったらやっぱり嫌だから、ちょっと励んでみよう。
こうして切磋琢磨することがきっといいことなんでしょうね。
| 入門初心者ボウリング教室 | 18:30 | - | - |
ボウリング


1クール7回のレッスンが終わって、2クール目の2回目です。
昨夜、パソコンのことや朝のうちに片付ける仕事のこと、
締め切りギリギリのことや遅れていることなどを
書き出してスケジュールを組んでいて眠るのが遅くなりました。
2日続けて2時間しか眠っていなくて;;
ボウリングまでの時間に終わらせる仕事のことで車で走り回っていて、またまた遅刻です。30分くらいかな。

皆さんはじめていらっしゃるから今日はこの空いているレーンで独りで練習していなさいと…。
独りだから見えないかなと写真を撮っていたら、
コーチが「ほら何やってるんだー。(笑)。早く投げて体を慣らすようにしなさい。



隣のレーンから一人回ってくれて、
二人でずっと投げていました。
一緒に投げている方も最初と比べたら、
スリムになられています。
投げ方も綺麗です。スペアを確実にとっていました。

前回からボウルが重くなったんですよ。
コーチが重くしなさいと言います。今11を使っています。

今日のコーチのアドバイスは、
最後の一歩は大きく踏み出す。
その一歩は左足のつま先からすべらすように、右足に交差するくらい踏み出す。
同時に、右足は上げる。片足立ち。
左足は深く曲げる。体の重心は前へ。右手は真っ直ぐ上へ。


今まではまっすぐに踏み出していましたが、
バランスがくずれてしまうんですよ。
それで、この投げ方を教えてもらいました。
交差することでバランスがとりやすくなりました。

でも滑るのが怖いんです。
私はどうも片足で滑ることができなくて、
スケートが滑れないんですよ。
スキーも一度もやったことがありません。

これが上手になったら、
もしかしたらスケートもうまくなれるかも!
今年の冬はスケートをやってみようかな。

後半調子が出てきました。
ずっと練習ばかりだったので最後に1ゲームやってみました。
127でしたよ。ストライクやスペアも何度か出ました。
それが今日はとても音が違うんです。
それからストライクを取ったときの飛び散り方が違いました。
一瞬にしてグシャグシャに砕け散るような感じがしました。
球に威力が増したのかもしれません。
あれが常時出るようになると、凄いな…。
体が熱くなってとても気持ちがよかったです。

帰り道、お仲間たちと「12月のランチボーリング企画しましょう。」と話していました。その頃になると混むでしょうね。
「予約した方がいいわね。」と言っていました。

そのお仲間がチラシを見せてくれたのが、
ホテルのシェフが教えてくれる中華料理の講座です。
月に一回というのが通いやすいなと思いました。

マンネリ化してきた我が家の食卓に本格中華が並ぶかな…?


| 入門初心者ボウリング教室 | 01:07 | - | - |
入門初心者ボウリング教室?


先月からボウリング教室に通っています。
新聞の募集広告を見て、衝動的にやってみたくなりました。
全7回でワンクールです。昨日その7回目が終わりました。

2ゲームとちょっとやりましたが
2回ともスコアは100up
教室に通うまでは100をなかなか越せなかったんですよ。

相変わらず、Gも何回か出しました。
でもGの後にストライクが出たり、
何回かスペアも取りました。
確実に進歩はしています。

今、実は軽い捻挫をしてしまって、
テニスもウォーキングもボウリングも
ちょっと辛いです。
湿布をしてサポーターをしてなんとか続けています。

ボウリングは10のボウルを使っています。
この日あいにく指がちょうどいいボウルがなくて
11のボウルを投げてみました。
そうしたら、足に響いて痛くなったので
9のボウルに変えてみました。

軽いんですよ。とても楽に投げられました。
ボウルも今まではどうも真っ直ぐにしか投げられなかったのに
この日は先に行ってカーブしました。
ボウルが回転しています。軽い分回転がきいたのでしょうね。

そのことをコーチに言ったら、
足が治ったらボウルを元に戻すように言われました。
やっぱり破壊力が重い方があるのだそうです。
上手な方はマイボウルを作っていますが、
作る時はワンサイズ上の重さのボウルにするのだそうです。
指の穴が自分サイズになるので、重いボウルも重さを感じないで
投げられるのだそうです。
レッスンの最初は疲れていないから
始めはワンサイズ重いボウルで練習して、
疲れてきたら元に戻すこともしてみたらいいと言っていました。

投げてみて、腕が遅れて足と合わない時は右にGになります。
左に行ってしまう時は腕の振り上げが右の耳につくまであげないで、
左横に振ってしまっています。
失敗した時の原因がわかるようになってきました。
原因があるから結果が出ない。
これが明らかになると、直すことも心がけやすくなります。
心がけたからと言って、すぐにできるものでもないんですけれどね。
「心がけて訓練するとできるようになる」
単純で成果の出やすいスポーツのような気がします。

今回集まったメンバーが5人でしたが、
1人あいにく仕事の都合でスクールを続けられなくなりました。
この5人の顔ぶれが、不思議とても息があっていて、
皆一様に名残惜しくて
またクリスマスボウリング大会とかを計画しましょう
ということになりました。
帰りには、イタリアンレストランで
4時間もお喋りしていました。

子育てや介護で一段落して、
趣味もこれといって決まったものがなくて、
何かを探し始めている…。
そんな様子が共通点なのかもしれません。

いい人たちと出会えて、いい刺激を頂いて、
美味しいものも食べられて、ホント楽しかったです。


SHUTTERS

熱帯魚が泳いでいるのを眺めながら
バスタ、リゾット、スペアリブと取り分けて
最後のデザートはボリュームたっぷりのアップルパイ。
このスペアリブの骨ばなれがよくてお肉の柔らかなこと。
こんなふうに家でも焼ければいいのですけどね。
| 入門初心者ボウリング教室 | 23:57 | - | - |
娘とボウリング


6回目のボウリング教室に行ってきました。
一応全7回で申し込みましたが、
おもしろいのでこのまま継続してみようと思います。

今日は最初のゲームでGもあるけどストライクやスペアもとって
スコアが138出ました。でもその後はやっぱり逆戻りで100行かないことも;;

今日は娘もお休みだったので、教室が終わった頃に来るように言って1ゲームだけやったんですよ。
まだろくに出来ないくせに、娘に指導している私;;
娘の投げ方がおかしいのがわかるようになったので
あれこれ口を出したくなります。

はじに残ったピンをとる方法も少しわかってきました。
三角の印の右から3番目より左を通過するとアウトです。

私の方がリードしていたんですけど、
最後の9フレームあたりから、娘にスペアの取りかたを
教えたらちゃんと取るんですよ。
10フレームではストライクも出て、
言うことを素直に聞いてその通りに投げるのには
びっくりしました。

危うく追いつかれるところでした;;
結果はなんとか103対113で勝てました。
やっぱりもうちょっと続けて差を広げておこうと思います。
| 入門初心者ボウリング教室 | 01:21 | - | - |
入門初心者ボウリング教室?

昨日は4回目のボウリング教室の日でした。
ちゃんと時間までに着くつもりで行動しているんですけど、
お昼の食事の片付けなどあれこれしている間に
いつも若干出る時間が遅くなってしまい…。
そういう日に限って、「駐輪場は三階まで上がってください」と言われます。

15分くらい遅刻したら、今日はお二人しかいらっしゃらなくて、
「あ〜待ってたわよー!」
「大変なんだから〜。」
「二人で2レーンだから、休む暇がないのよ。」
「先生もさっきまで付きっ切りで見ているし。」
「もうワンゲーム終わったくらい投げてるわよー。」
「さあ、投げて投げて。」
それはそうですね。いつもなら座って一呼吸入れられるのに、
専用レーンでずっと投げてたら、きついでしょう。

第一投目はGです。2投目もGでした;;
もう投げ方を忘れています。

先生が見てくれていないと、どうも雑なんです、私。
しばらく投げてから、ゲームをしました。
そこへ先生がいらっしゃって…。

見られると緊張します。
第一投目、いきなりストライクです。
先生は、うんうんとうなづいています。

私「さっきまで全然ダメだったんですよ。
  先生が見てくれていないと、ダメだわ。」
先生「何言ってるんだ(笑)。
   ダメだったら自分で言われたことを思い出さないと。」

その後も先生が一投一投アドバイスをくださるので
その通りに投げていたら、スペアも3回とストライクも3回出て。
今までの私のハイスコア138が出ました。
今までストライクもスペアも出ないし、
100いかなかったんですから、上々です。

皆さんも上手になりましたよ。
続けるなら靴を買った方がお得ですと言われたので
どうするかと聞いてみました。
「独りで続けるのもつまらないから、皆さんご一緒なら
やりたいわ」
というご意見に賛同して7回のコースが終わっても
延長することに決めました。

次に投げた時には、先生はハイクラスの方を見ていらっしゃったので、又下手になりました。
それでも103で100はかろうじてアップしましたけど。

私、スペアがとれないんですよ。
真ん中に1本残ったら、いつものように投げればいいらしいのですが、
私の球は先に行っても曲がらないんです。
まっすぐそのまま直球です。
どうしてだか最後に質問してみました。
手の平が最後に上を向いて投げているからだと言われました。

曲がるように投げようとすると、腕を曲げて投げるから
それは左に曲がってしまう。
そうではなくて、腕はまっすぐに振り上げる。
その範囲で、手首を曲げるのはOKなのだ
そうです。

そういえば、TVで昔見たプロボウルはピンの近くでカーブしていましたね。

次回は何番ピンが残っているかというピンの呼び方と
どの位置から投げたらいいのかといいうスペアを取るための
狙い方を教えてもらえるらしいです。

駅まで、3人とも息高揚として帰りました。
「楽しいわね。」
「今まではどう投げたらいいかなんて全くわからないで投げてたもの。」
「そうそう、私、ボウリングに友達から誘われるのが嫌だったのよ。」
「あら。もうお友達に投げ方を教えてあげられるわね。」
「そうよ。そうよ。」
「スペアの取り方なんて狙い方を教えてあげられるわね。」
「スペアとかストライクをとると爽快感があるわね。」
「ホント気持ちがいいわ。」
「歳をとってもお手軽に楽しめそうだし。」
「お値段だって破格よね。」
「そうそう、これだけ普通にやったらかなりかかるわよ。」
「じゃあ来週も頑張りましょうね!」
「じゃあね。」

私の今日のポイントは、
投げた後、手の平を上ではなくて甲を上に意識してみる。
構えたら、ボールを前に出すのと同時に右足を踏み出す。
(これが少しでもタイミングがずれると、右に流れてしまう。理屈は不明;;)
腕をまっすぐに上げないで左横に振ってしまうと左に流れる。
この3点が注意事項です。


上手になった時のことを思い浮かべて練習に励みたいと思います。
| 入門初心者ボウリング教室 | 14:13 | - | - |
入門初心者ボウリング教室?
入門初心者ボウリング教室全7回のうち今日が3回目のレッスンでした。
先週はお盆休みで先生はいらしゃらなかったのですが、皆さんと練習したんですよ。でもどうもうまくいきませんでした。先生に教えて戴いたように体が言うことを聞いてくれません。自分勝手なのかしら。

今日、先生に一つ一つ悪い所を指摘して戴いて、直そうと思って先生の前で投げると結構うまくいくんですよ。不思議です。
5人の生徒さん達ととても気が合って、励ましあって楽しく笑いながらの1時間半でした。

終わった後で、皆さんと口々に言っていたのは、…。

先生の指導がいいわねー。
よく見て指摘してくれるわねー。
1年くらい続けていたらお隣の方たちみたいに上手になれるのかしら。
そうなりたいわねー。
せっかくだからそこまでは身につけたら楽しいわねー。
思うように体が言うことを聞いてくれないのはどうしてかしらねー。
こうでしょう。こう投げるのよねー。(帰り道、皆さんで歩きながら手を振っていました。)
先生にこう言われたのよ。「ただ何の気なしにボールを持って、立っていたらダメだ。三角の真ん中にちゃんとまっすぐ立っていることを確認すること。」立つだけでもちゃんとそこまで意識しないとならないのねー。私、いつも何の気なしにしていることが多いんだわ。きっと。(これ、私です;;)

今日の先生の教えです。

ちゃんと三角を真ん中にしてきちんと足を揃えて立つ。
ボールを持つ右手の脇を閉めて、肘が後ろに出ないように脇につける。
右手を差し出すと同時に、右足を一歩踏み出す。
4歩目の左足はもっと大きく踏み出す。
片足で立つくらいにしっかり左足をグラグラさせないで踏ん張る。
右手はレーンの印の右から2番目と3番目くらいを通るように方向づける。
最後まで耳まで腕を振り切る。
その姿勢を最後にキープする。

これだけ指示を戴きました;;
最後の投げでは、
「ほら、ピンばかり見て。三角の印を見てないんじゃないの?
見てないよ。(笑)」
そうです。ご指摘の通りでした。
ふー。自分の身体が自分の指示通りに動いてくれるようになるでしょうか。先生が見てくれていないと、すぐに集中が途切れてしまうんですよ。いい加減になってしまって。このメンバーさんの中で上達が早い方は、丁寧に言われたことを守って精神を集中させているように見えます。
たかがボウリング。されどボウリング。結構、深いです。

| 入門初心者ボウリング教室 | 18:37 | - | - |
| 1/2PAGES | >>