<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
バラのお庭のカフェ




















フラウ・マリコ



















今年も行ってきました、Garden Cafe Green Rose.
昨年は6/9雨の日でした。初めて訪れ感動して
人がいなかったのでたくさん撮りました。→2007年6月
今年は6/16日差しが強い中、お客様もいっぱいで、撮影より
椅子に座って日陰から眺めているのが心地よく。。。
昨年同様、マンゴのケーキ美味しかったです^^。

可愛かった紫陽花又撮りたいと楽しみにしていました。
1週間ずれるとお花の表情も違いますね。
あの紫陽花はフラウ・マリコという名前だそうです。





にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ←気に入って頂けたらクリックお願いします。
←コチラも参加中。どうぞよろしく。
JUGEMテーマ:写真


| *憧れのガーデニング | 00:02 | comments(0) | - |
バラの庭









バラはフェリシア。











加藤先生お得意のパッチワークや手作りの小物たち。
つるバラや他の植物たちと融合して優しい暖かい印象ですね。

今年は娘を連れて行きました。
「バラのイメージが変わった」と言っていましたよ。
昨年の冬、つるバラの葉を全部落として誘引して結ぶ作業を手伝わせた時には
意味がわかってなかったみたいで音をあげていました^^。













この壁面への誘引がアートなんです。
毎年、冬になると葉を全部落として、剪定して、
春に何処に咲かせたいか考えながら紐で結わきます。


昨年我が家の庭に植えたつるバラたちが、凄い勢いで成長して
今春たくさんの花を咲かせてくれました。
つるはこの夏又成長します。娘は今秋に留学するので
今年の冬はひとり作業かな。。。
脚立に乗る作業なのでもうちょっと体を軽くしておかなければ〜。

第10回国際バラとガーデニングショー
村田先生のブースの立て看板に書かれていた文章が
とっても先生らしいと思いました。


バラの街に暮らすには

窓の外はお隣の壁
…………
昔話です。道路で家を眺め思索していると、お隣さんや
お向かいさんなどが集まり、あれやこれやと会話が弾み、
お買いもの帰りの人も話の輪に加わり、楽しいひと時とな
りました。この楽しさが、庭作りの視点を必然的に外へ
向けさせ、道路や歩道へと広がっていったのです。
私たちの暮らす住宅地は、小さく区切られた敷地の真ん中
に家を建てているので、窓から見える景色はお隣の壁面です。
この無機質な壁面に、植物を這わせ、有機的な表場を付加し、
美しい外観を持つように努めたら…
どんなに美しい住宅地にかわるでしょう。


壁際族と言われても…
・・・・・・・・・・・・・
住宅の壁面を植物で美しく装飾することには、限りない願望
があります。ツルバラを壁面に仕立てる事は必然的な事でした。
敷地が狭く、日当たりが悪い日本の住宅事情の中で、
自由に飾れる残された空間…
     それが住宅の壁面だったのです。


つるバラのすべて
つるバラのすべて
村田 晴夫 2008年5月刊行

花時間 2008年 06月号 [雑誌]
花時間 2008年 06月号 [雑誌]
オークンバケットのお店が載っています。


第10回国際バラとガーデニングショーはこれにてお終いです。
blogをお休みしていた頃に撮った写真を掲載しています。
まだちょっとあるので季節はずれのphoto*sara's room.
子供達も夏休みに入りました;;いろいろ忙しなくなってきたので
blogはのんびり更新になりそうです。
たま〜に覗いてみてくださいね。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ←気に入って頂けたらクリックお願いします。
←コチラも参加中。どうぞよろしく。
JUGEMテーマ:写真


| *憧れのガーデニング | 10:41 | comments(0) | - |
バラの庭








村田先生のブースの中で写真を撮る方が多かったのがこのコーナー。
プリンスチャールズというクレマチスとブラッシュダマスクというバラの組み合わせ。





アーチにクレマチスとつるバラが一緒に咲いてくれると素敵ですね。











バラには表情があるような気がします。






第10回国際バラとガーデニングショー
村田バラ園とオークンバケットのブースにて。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ←気に入って頂けたらクリックお願いします。
←コチラも参加中。どうぞよろしく。
JUGEMテーマ:写真

| *憧れのガーデニング | 23:46 | comments(0) | - |
バラの庭
























第10回国際バラとガーデニングショー
今年は村田先生と加藤先生のブースを撮影しました。
こちらのバラのお教室に通っています。




にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ←気に入って頂けたらクリックお願いします。
←コチラも参加中。どうぞよろしく。
JUGEMテーマ:写真


| *憧れのガーデニング | 06:00 | comments(8) | - |
気になるバラ。。。



早く起きた朝
犬と散歩中に見かけた木になるバラ。

速攻、カメラを取りに戻りましたw

5月の雨がよく降っていた頃だったので
すぐ散ってしまうかもと2日も通いました。
続きを読む >>
| *憧れのガーデニング | 14:22 | comments(8) | - |
バラのレッスン




20070909_362145.jpg

20070909_362146.jpg



この日のレッスンはスライドでお勉強。
たくさんのお庭のあしらいを見せて戴きました。
うちの小さなお庭も夢のあるお庭にしてみたいです。

ロサ・ムリガニー
ドロシーパーキンス
サンダースホワイト
アルバメディランド
コーネリア
スィートジュリエット
が壁面に咲くそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| *憧れのガーデニング | 00:24 | comments(0) | - |
薔薇のお教室

しばらくぶりに再開します。
20070903_359482.jpg


お教室に咲いていたジュリア。
コンデジにて撮影。

 


20070903_359483.jpg

ミナヅキというお花だそうです。

20070903_359484.jpg


今年から薔薇のお教室に通い始めました。
8月の初めのお教室では、
花が咲き終えた新しい枝を二目残して枝を剪定すること。
ハダニのついた葉は全て葉を落とすこと。
伸びた枝を支柱に結ぶ時の紐の結び方。
肥料は1ヶ月に一度一握り撒いてあげること。
黒星病の葉は残して殺菌剤で生かすこと。
などを教えてもらいました。

肥料と殺虫剤と殺菌剤を一通り買ってきました。
剪定バサミと手袋も。

帰りにユニクロで上着も買いました。
薔薇の棘が刺さらないように。
 

 

 

 

| *憧れのガーデニング | 14:57 | comments(0) | - |
2007バラクライングリッシュガーデン


































雨の中を撮影するのってどうも粘れない自分がいて。。。
撮りたいと思える被写体のお花が今回少なかったかな。
一年前のバラクラの花たちの写真を見ていると
初々しい気持ちが蘇ります。
一生懸命さがかけてきたかしら。


今回は、江口慎一さんというお花の写真家さんの個展を見て
お話を聞いた直後だったのでソフトに撮ってみたいと思いました。
あの時、質問もしてみたのですが江口さんはレンズが
100丱泪ロや180丱泪ロという望遠マクロレンズを使っていると
おっしゃっていました。
OLYMPUSは35丱泪ロと50丱泪ロしかないんですよね。
この写真は50丱泪ロと50-200个遼庄鵐譽鵐困濃りました。

蜘蛛やこういう虫を撮ったのは、初めてですよ。














にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ


| *憧れのガーデニング | 22:31 | comments(2) | - |
2007バラクライングリッシュガーデン


9時開園の一番乗り。出迎えてくれたのはこのフレッシュグリーンの葉の大きな木。
名前は何というのでしょう。私にとっては今年のバラクラで一番印象に残りました。
小雨振る中の撮影となりましたが、お天気が悪くてもこの鮮やかなこと。
見たままの色です。
chachaさんのように広角で仰いで撮ってみました。
看板が写ってます;;














こんなふうに丸い葉の形をしています。名前を御存知な方いらっしゃるかしら。












着いたそうそう朝食を。雨に濡れて少々寒く、暖かいシチューをいただきました。








今年のバラクラはこんな感じです。
次回はお花たちを載せますね。







2007年6/29撮影
[OLYMPUS E-330 11-22]




にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ



| *憧れのガーデニング | 22:38 | comments(0) | - |
帰路


バラクライングリッシュガーデンから茅野駅(長野県)まで、バスがありますが
バスの時間にうまく合わなくて行きも帰りもタクシーに乗りました。
タクシーの運転手さんが教えてくれました。
この近くには「マリーローランサン美術館」や白樺湖や蓼科湖があるそうです。
「バラクラは思ったより小さかったので他も廻ればよかったね。」
と二人で話していました。

電車が来るまでに駅周辺で何か食べようと思って探したのですが
洋服などのお店はあるのに飲食店が見つかりません。
お弁当を買おうかと思ったのですが、お惣菜売り場らしいものも見つかりません。
駅構内のお弁当屋さんはまだ夕方なのにお店が終わっていました。
この土地に住む人たちは、お惣菜やお弁当を買う人がいないのでしょう。
あらためて自分達が外食店やお惣菜やお弁当が溢れている街に住んでいるんだと感じました。

この時間バスも電車もなかなか来ない茅野駅ですが、
駅構内は学校帰りの高校生たちで溢れていました。
我が子はこの日、ちょうど4日間の中国旅行へと旅に出ていました。
高校生になって急速に自立している我が子同様、
これからは私も自分の旅に出ようという心境になりました。



















長男が幼稚園から中学校までの間、一緒に子育てのいろいろを話してきた友人。
その間にはいじめや学級崩壊、登校拒否、様々な事件がありました。

子育てしながらいろいろ楽しんでいる親もいるけれど
私たち結構真剣だったね。
子育て何が大変かって、
子供をどうやって自立させるか
悩んだよね。
初めてのことだったから、
答えはわからなかったから。
お父さんたちはなかなか頼りにならなかったしね。
氾濫している情報に左右されないで自分の眼で
自分の子育てをやっていかなきゃならなかったから。

これからちゃんと就職して自分で生きていけるようになるまで
親としてはあとちょっと。。。正念場だわね。




一年前、帰りの電車の中そんな話をしたことを思い出していました。
標高790.3メートルにある茅野駅から新宿駅へと下っていく感覚を味わいながら
列車あずさにて。



[OLYMPUS E-330 2006年7月14日使用初日]







にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
| *憧れのガーデニング | 08:55 | comments(2) | - |
| 1/5PAGES | >>