<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
葉山

JUGEMテーマ:写真

 

お気に入りの海*(スマホ写真)

2018年5月20日撮影

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村


写真日記ランキング

| *鎌倉・江ノ島・葉山・湘南 | 00:11 | comments(0) | - |
ある日の湘南

 

 

 

 

JUGEMテーマ:写真

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 

| *鎌倉・江ノ島・葉山・湘南 | 22:48 | comments(0) | - |
春の潮風


CANON EOS5D( EF24-105mm f/4L IS USM)
2011年5月8日撮影


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村

| *鎌倉・江ノ島・葉山・湘南 | 20:30 | comments(0) | - |
北鎌倉*ラストは東慶寺から葉祥明美術館


東慶寺で私が撮った写真といったら。。。
肝心のお寺の写真がありませんでしたたらーっ

この石ころの丸さと青味がかったグレーの色が素敵に思えて
そしてこの植物の形状と模様が気に入りました。

こさらと同じアングルで大仏様の手を撮っていたのですが
私はお花に気がついていなくてこさらphotoを採用しましたたらーっ







yokomさんが教えてくれました。

「これがマムシ草。鎌首もたげたみたいに花が咲くのよ。」





苔生した緑の奥に観音様の石碑がありました。





先ほどの植物の色づいた葉。





女郎花(オミナエシ)。





このお花の名前はなんでしょう。

暫くゆったりと撮影し、
こさらphotoに載っている玉すだれをくぐり、東慶寺を後にしました。

東慶寺のことを後で調べてみたら
さだまさしが歌う「縁切り寺」でも有名なお寺。
かつては鎌倉尼五山第二位。
女性から離婚できなかった封建時代に、
縁切寺法で不幸な女性を約600年に渡り救ってきたそうです。

女性的な優しさを感じる、雰囲気のある境内です。






ここは境内を出たわき道にあるカフェです。
お寺を撮らないでカフェを撮っているわたしひやひや
又来た時に立ち寄ってみたいと思いました。

次は明月院に行ってみようということになりました。
お花が綺麗なお寺のようですね。





すぐ傍を電車が走っています。オレンジ色のお花が印象的でした。





苔生した橋のたもとにシダの葉が綺麗に輝いていました。
この道を曲がると。。。洋館がありました。


先に走って見てきてくれたyokomさん。

「残念。明月院は4時半で終わってた〜。」





それでこちらの洋館をちょっと覗かせて戴くことにしました。

淡い色調の中にメルヘンの世界が広がる絵本作家、葉祥明氏の美術館です。
レンガ造りの建物も、葉祥明氏が設計したそうですよ。





うちにもこのペンタスという白いお花が咲いています。
この葉との組み合わせが合いますね。





バラのお花が似合います。





今年バラの苗をたくさん買いました。
つるバラを窓辺に這わせてみたいと思っているんですよ。
こんな洋館の窓だったらいいのに〜とつい憧れます。



和が主でしたが、洋もある鎌倉紀行になりました。

鎌倉に1週間に1回出かけているというyokomさんの案内で
雨に降られてもゆったりと鎌倉散策できました。
慣れている人がいると頼もしいものですね。

この一つ一つの体験と知識を積んで
私もいつの日か鎌倉ツウになれるでしょうか。
それには、yokomさんのように一人でも散策してみるとか
調べてみるとよさそうですね。

ブログに纏めてみて新たに知ったこともあり
更に興味も湧いてきました。
次回鎌倉を訪れる時には、下調べをしてお寺の歴史を知っておくと
鎌倉時代に思いをはせた写真が撮れるようになるかもしれませんね。
お寺の名前、鳥の名前、お花の名前が少しづつわかってくると
楽しみが増します。
いつもいつも新しい発見の旅。。。できるといいなぁラッキー






にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ




| *鎌倉・江ノ島・葉山・湘南 | 00:41 | comments(2) | - |
北鎌倉*東慶寺に向う道


yokomさんの案内でかけこみ寺へ向う道。
踏み切りを渡った所でyokomさん、

「これミントよ〜。香りがいいね。」

「へ〜、気がつかなかった。ホントスッとする。」

よく見ているな〜と感心しました。
周りを見渡してみると。。。







「香り仕事」と書いてあるお店がありました。
ここのオーナーさんが植えたのかもしれませんね。






ここは。。。
あれかさん、chachaさん、ぽんたさんと来たことがありますよ。
紅葉を撮りにきた「いざ鎌倉」の記事の3枚目の写真の場所です。
リスが出るので有名らしいです。
あの時は突然出てきたのでびっくりしました。
この日は、雨が降ったからか残念ながらお目にかかれませんでした。

あの時もあれかさんに案内してもらったので
お寺の名前を覚えることなく今日まで来てしまいました。
今回からはブログに纏めながら復習していますたらーっ
ここ。。。浄智寺でしたかしら(汗)

付近を撮影しながら向います。
かけこみ寺とよばれている東慶寺までの道。







































8/29撮影
[OLYMPUS E-510]

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ


| *鎌倉・江ノ島・葉山・湘南 | 23:57 | comments(2) | - |
北鎌倉*シチュー物語
建長寺を後にして、この日のランチは
北鎌倉駅方面に少し歩いた所の備屋珈琲店。















ピントがハンバーグでなく野菜に〜;;









私はシチュー。コクがあって美味しかったですよ。
皆のも撮らせてもらいました。
クラッシックな雰囲気で店内にはウエッジウッドやマイセンなど
ヨーロッパのアンティークカップが飾られていました。
ここのお店では備長炭で自家焙煎した粗引き豆を一杯づつ入れてくれるらしいです。
珈琲もケーキも美味しそうでした。
珈琲が735円なので又次の機会に。。。たらーっ



8/29撮影
[OLYMPUS E-510 シグマ30]

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ



| *鎌倉・江ノ島・葉山・湘南 | 22:00 | comments(6) | - |
北鎌倉*雨あがりの建長寺の蓮の花


ザアザア降りの雨もいつの間にかやみました。

yokomさんが
「蓮の花が咲いているのよ。
 教えてあげたいと思ったの。」

花が咲いている。。。
あれ、蓮の花なの〜?
植木鉢で咲くものなの〜?

初めて見ましたよ。
それもマジマジと。
大きく咲いている蓮の花は
kosara's photoの方で見てくださいね。
























しばらく撮影してから、境内に上がってみましたよ。
欄干づたいに歩いて行くとお庭がありました。

なるほど。。。
本当にゴルフ場みたいなお庭わーい
この欄干は、腰掛けてゆっくりできるようになっていました。

平日の昼間、。。。
私たち5人。
ここでこうしてのんびりと鎌倉の風情を味わえて
幸せなひとときでしたよ。

せっかくお休みがとれたのに、
大雨で撮影会中止になっていたら。。。
お家で悲しい休日を送ることになっていました。

ここで暫くお喋りしていました。
yokomさんは動感写真を撮るのもお上手だから
どうやって撮るのか教えてもらいました。
腰ですねー。






そこへ名前がわからないけど鳥が。。。

「動感写真の練習!」









動きが早くて追いかけるだけで精一杯;;








そこへ、雀が。。。でもピントが;;






止まってくれました。
動感写真は、まだまだ練習が必要のようですたらーっ



つづく。。。



8/29撮影
[OLYMPUS E-510]

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ



| *鎌倉・江ノ島・葉山・湘南 | 22:59 | comments(2) | - |
北鎌倉*雨の建長寺
8月29日水曜日。
OLYMPUSのデジタルカレッジで知り合ったお仲間と
北鎌倉に撮影に行ってきました。
鎌倉に詳しいyokomさんに案内してもらいましたよ。
夏休みなのでうちの娘のこさらと一緒に仲間に入れてもらいました。

お天気が危ぶまれましたが、朝のうちは曇りでした。
湘南新宿ラインで一つ前の駅までは雨は降っていなかったようなのに
北鎌倉の駅に着いた途端、ザアザア雨。

どうなっているの〜?
不思議でしたよ。
後で聞いた話では、平家の子孫が鎌倉に入ると雨が降る。。。
らしいですよ。
この日のメンバー5人の中に平家の子孫がいたみたい(笑)。

そんなわけで
どうしようかということになり、
建物の中で写真が撮れるという建長寺にバスで向うことにしました。
詳しい人がいると助かりますね〜。






まずはこの下でツアーの一行と一緒に雨宿りしながらの撮影。
ガイドさんの説明も聞こえてきましたよ聞き耳を立てる






こちらを説明している話の中で、耳に止まったのが「けんちん汁」の語源。
なんでも小坊主さんがお豆腐を落としてしまいくずれてしまったとか。
捨てるのはもったいないので油で炒めて、野菜を入れて汁物にしたそうで。
建長汁と呼ばれたものが後にけんちん汁になったという話です。
初めて知り、建長寺が身近に感じられましたわーい





お寺を撮るというのは慣れていないので
何処をどう撮ったらいいものやら。。。





私としては。。。
模様が気になり、カメラ





この模様の色合いも眼に止まりました。

皆はどんな所を撮っているのかな、と見渡してみると
いろいろ撮っているようでした。
娘のこさらもまだ一眼レフ始めたばかりというのに
こんな所を見てたの〜と母は負けそう;;

こさらが自分でお気に入りを選びました。
おもしろいので平行しながら載せてみますねラッキー



つづく。。。


8/29撮影
[OLYMPUS E-510 ]

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ




| *鎌倉・江ノ島・葉山・湘南 | 22:50 | comments(4) | - |
葉山のカフェ

RESTAUTRANT LA MAREE DE CHAYA
午後のお茶は、海に面したカフェレストラン ラ・マーレ・ド・茶屋にて。
いつもここに来ると駐車場が一杯なので他へ行くようでしたが
この日はちょうど空いていて止められました。




1Fがカフェ・バーで2Fがレストランです。
海に面した外の席は一杯だったので中の席に座りました。
懐かしかったです。若かりし頃、外の席に座ったことを思い出しました。
殆ど変わっていないような気がしました。




蓋に針金を巻いて作ってある椅子は各テーブルに1個置かれていました。
ケーキに添えて撮影してみました。
お店の方に伺ったら、これは手作りだそうです。
皆で、「可愛いですね。」と言ったら、
「どうぞお持ちください。」と優しく言ってくださいましたよ。
「一度に4個は作るのは大変なので
今日は1個、又次に来てくださった時に又1個お持ちくださいね。」
とのことです。
ユーモアがあってサービス精神と営業力を感じましたよ。





私が食べたのはこのケーキ。
本命はチョコ生ケーキですが、被写体として赤いケーキもいいかなと
2個も食べてしまいました;;
写真では大きく感じますが小さめのケーキです。




ミルクとお砂糖の入れ物を背景に入れて撮りました。
重厚な感じがいいかとアンダー目で仕上げました。





私の席から、窓を撮ったのがこの写真です。
chachaさんはとってもすっきり撮られていて素敵でした。
私の50丱譽鵐困世伴蠢阿琉愡劼縫團鵐箸あって奥がぼやっとしてしまいました。
光と影のコントラストが強かったので難しかったです;;

今回は雷と雨で予定を大幅に変更して成り行きの撮影会となりました。
それでも、被写体はたくさんあるし、お喋りしながら楽しく撮影できました。
腕の方はまだまだで思うようにはなかなか撮れませんが
皆さんからの刺激を戴いて伸びていけるように励みたいと思います。
これからもよろしくね!





ランキングに参加しています。
↓お気に召した写真がありましたらポチポチっとクリックお願いしますm(__)m
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ



| *鎌倉・江ノ島・葉山・湘南 | 22:20 | comments(2) | trackbacks(0) |
逗子マリーナの風景

仲良さそうな外国人の親子。絵になります。


水面を見ていると気持ちがいい。


船が入ってきました。


ノーファインダーのアングルで下から仰ぎ見るショット。


動きが早くて;;ぽんたさんのお顔を見て、
なかなかこっちを見てくれないんですよ。
撮らせて戴いてありがとうございます。
遠くに見えるは雫撮りに夢中なchachaさんとあれかさん。


最近こういうのを見かけると撮りたくて。





逗子ならではの映り込みをピントは木目でさりげなく。


被写体向きの船ですね!


レトロな海上保安庁の船です。


ポストカードのように。




ランキングに参加しています。
↓お気に召した写真がありましたらポチポチっとクリックお願いしますm(__)m
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ




| *鎌倉・江ノ島・葉山・湘南 | 16:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/3PAGES | >>