<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
春の潮風

CANON EOS5D( EF24-105mm f/4L IS USM)
2011年5月8日撮影


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村
| *鎌倉・江ノ島・葉山・湘南 | 20:30 | - | - |
北鎌倉*ラストは東慶寺から葉祥明美術館


東慶寺で私が撮った写真といったら。。。
肝心のお寺の写真がありませんでしたたらーっ

この石ころの丸さと青味がかったグレーの色が素敵に思えて
そしてこの植物の形状と模様が気に入りました。

こさらと同じアングルで大仏様の手を撮っていたのですが
私はお花に気がついていなくてこさらphotoを採用しましたたらーっ







yokomさんが教えてくれました。

「これがマムシ草。鎌首もたげたみたいに花が咲くのよ。」





苔生した緑の奥に観音様の石碑がありました。





先ほどの植物の色づいた葉。





女郎花(オミナエシ)。





このお花の名前はなんでしょう。

暫くゆったりと撮影し、
こさらphotoに載っている玉すだれをくぐり、東慶寺を後にしました。

東慶寺のことを後で調べてみたら
さだまさしが歌う「縁切り寺」でも有名なお寺。
かつては鎌倉尼五山第二位。
女性から離婚できなかった封建時代に、
縁切寺法で不幸な女性を約600年に渡り救ってきたそうです。

女性的な優しさを感じる、雰囲気のある境内です。






ここは境内を出たわき道にあるカフェです。
お寺を撮らないでカフェを撮っているわたしひやひや
又来た時に立ち寄ってみたいと思いました。

次は明月院に行ってみようということになりました。
お花が綺麗なお寺のようですね。





すぐ傍を電車が走っています。オレンジ色のお花が印象的でした。





苔生した橋のたもとにシダの葉が綺麗に輝いていました。
この道を曲がると。。。洋館がありました。


先に走って見てきてくれたyokomさん。

「残念。明月院は4時半で終わってた〜。」





それでこちらの洋館をちょっと覗かせて戴くことにしました。

淡い色調の中にメルヘンの世界が広がる絵本作家、葉祥明氏の美術館です。
レンガ造りの建物も、葉祥明氏が設計したそうですよ。





うちにもこのペンタスという白いお花が咲いています。
この葉との組み合わせが合いますね。





バラのお花が似合います。





今年バラの苗をたくさん買いました。
つるバラを窓辺に這わせてみたいと思っているんですよ。
こんな洋館の窓だったらいいのに〜とつい憧れます。



和が主でしたが、洋もある鎌倉紀行になりました。

鎌倉に1週間に1回出かけているというyokomさんの案内で
雨に降られてもゆったりと鎌倉散策できました。
慣れている人がいると頼もしいものですね。

この一つ一つの体験と知識を積んで
私もいつの日か鎌倉ツウになれるでしょうか。
それには、yokomさんのように一人でも散策してみるとか
調べてみるとよさそうですね。

ブログに纏めてみて新たに知ったこともあり
更に興味も湧いてきました。
次回鎌倉を訪れる時には、下調べをしてお寺の歴史を知っておくと
鎌倉時代に思いをはせた写真が撮れるようになるかもしれませんね。
お寺の名前、鳥の名前、お花の名前が少しづつわかってくると
楽しみが増します。
いつもいつも新しい発見の旅。。。できるといいなぁラッキー






にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ




| *鎌倉・江ノ島・葉山・湘南 | 00:41 | comments(2) | - |
北鎌倉*東慶寺に向う道


yokomさんの案内でかけこみ寺へ向う道。
踏み切りを渡った所でyokomさん、

「これミントよ〜。香りがいいね。」

「へ〜、気がつかなかった。ホントスッとする。」

よく見ているな〜と感心しました。
周りを見渡してみると。。。







「香り仕事」と書いてあるお店がありました。
ここのオーナーさんが植えたのかもしれませんね。






ここは。。。
あれかさん、chachaさん、ぽんたさんと来たことがありますよ。
紅葉を撮りにきた「いざ鎌倉」の記事の3枚目の写真の場所です。
リスが出るので有名らしいです。
あの時は突然出てきたのでびっくりしました。
この日は、雨が降ったからか残念ながらお目にかかれませんでした。

あの時もあれかさんに案内してもらったので
お寺の名前を覚えることなく今日まで来てしまいました。
今回からはブログに纏めながら復習していますたらーっ
ここ。。。浄智寺でしたかしら(汗)

付近を撮影しながら向います。
かけこみ寺とよばれている東慶寺までの道。







































8/29撮影
[OLYMPUS E-510]

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ


| *鎌倉・江ノ島・葉山・湘南 | 23:57 | comments(2) | - |
北鎌倉*シチュー物語
建長寺を後にして、この日のランチは
北鎌倉駅方面に少し歩いた所の備屋珈琲店。















ピントがハンバーグでなく野菜に〜;;









私はシチュー。コクがあって美味しかったですよ。
皆のも撮らせてもらいました。
クラッシックな雰囲気で店内にはウエッジウッドやマイセンなど
ヨーロッパのアンティークカップが飾られていました。
ここのお店では備長炭で自家焙煎した粗引き豆を一杯づつ入れてくれるらしいです。
珈琲もケーキも美味しそうでした。
珈琲が735円なので又次の機会に。。。たらーっ



8/29撮影
[OLYMPUS E-510 シグマ30]

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ



| *鎌倉・江ノ島・葉山・湘南 | 22:00 | comments(6) | - |
北鎌倉*雨あがりの建長寺の蓮の花


ザアザア降りの雨もいつの間にかやみました。

yokomさんが
「蓮の花が咲いているのよ。
 教えてあげたいと思ったの。」

花が咲いている。。。
あれ、蓮の花なの〜?
植木鉢で咲くものなの〜?

初めて見ましたよ。
それもマジマジと。
大きく咲いている蓮の花は
kosara's photoの方で見てくださいね。
























しばらく撮影してから、境内に上がってみましたよ。
欄干づたいに歩いて行くとお庭がありました。

なるほど。。。
本当にゴルフ場みたいなお庭わーい
この欄干は、腰掛けてゆっくりできるようになっていました。

平日の昼間、。。。
私たち5人。
ここでこうしてのんびりと鎌倉の風情を味わえて
幸せなひとときでしたよ。

せっかくお休みがとれたのに、
大雨で撮影会中止になっていたら。。。
お家で悲しい休日を送ることになっていました。

ここで暫くお喋りしていました。
yokomさんは動感写真を撮るのもお上手だから
どうやって撮るのか教えてもらいました。
腰ですねー。






そこへ名前がわからないけど鳥が。。。

「動感写真の練習!」









動きが早くて追いかけるだけで精一杯;;








そこへ、雀が。。。でもピントが;;






止まってくれました。
動感写真は、まだまだ練習が必要のようですたらーっ



つづく。。。



8/29撮影
[OLYMPUS E-510]

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ



| *鎌倉・江ノ島・葉山・湘南 | 22:59 | comments(2) | - |
北鎌倉*雨の建長寺
8月29日水曜日。
OLYMPUSのデジタルカレッジで知り合ったお仲間と
北鎌倉に撮影に行ってきました。
鎌倉に詳しいyokomさんに案内してもらいましたよ。
夏休みなのでうちの娘のこさらと一緒に仲間に入れてもらいました。

お天気が危ぶまれましたが、朝のうちは曇りでした。
湘南新宿ラインで一つ前の駅までは雨は降っていなかったようなのに
北鎌倉の駅に着いた途端、ザアザア雨。

どうなっているの〜?
不思議でしたよ。
後で聞いた話では、平家の子孫が鎌倉に入ると雨が降る。。。
らしいですよ。
この日のメンバー5人の中に平家の子孫がいたみたい(笑)。

そんなわけで
どうしようかということになり、
建物の中で写真が撮れるという建長寺にバスで向うことにしました。
詳しい人がいると助かりますね〜。






まずはこの下でツアーの一行と一緒に雨宿りしながらの撮影。
ガイドさんの説明も聞こえてきましたよ聞き耳を立てる






こちらを説明している話の中で、耳に止まったのが「けんちん汁」の語源。
なんでも小坊主さんがお豆腐を落としてしまいくずれてしまったとか。
捨てるのはもったいないので油で炒めて、野菜を入れて汁物にしたそうで。
建長汁と呼ばれたものが後にけんちん汁になったという話です。
初めて知り、建長寺が身近に感じられましたわーい





お寺を撮るというのは慣れていないので
何処をどう撮ったらいいものやら。。。





私としては。。。
模様が気になり、カメラ





この模様の色合いも眼に止まりました。

皆はどんな所を撮っているのかな、と見渡してみると
いろいろ撮っているようでした。
娘のこさらもまだ一眼レフ始めたばかりというのに
こんな所を見てたの〜と母は負けそう;;

こさらが自分でお気に入りを選びました。
おもしろいので平行しながら載せてみますねラッキー



つづく。。。


8/29撮影
[OLYMPUS E-510 ]

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ




| *鎌倉・江ノ島・葉山・湘南 | 22:50 | comments(4) | - |
早朝ドライブ*逗子〜湘南〜鎌倉
























5/19早朝4:00出発
締め切り仕事の徹夜明け、逗子のデニーズに早朝モーニングを食べに行きました。
曇っていましたが走っている車の中から
ウィンドサーフィンが撮れたのが嬉しかったです。
早朝っていい気分ですね。今度は早寝早起きして出かけたいと思います。




ランキングに参加しています。
↓お気に召した写真がありましたらポチポチっとクリックお願いしますm(__)m
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ


| *鎌倉・江ノ島・葉山・湘南 | 10:45 | comments(2) | - |
帰るまえに忘れないこと

-鎌倉山納豆小町店にて-

カフェを出ると外はとても肌寒く感じました。
お天気が持つか心配しながらも帰る前にお土産を探しました。
ちょっと珍しい納豆のお店です。
これはお菓子感覚のドライ納豆。
うめんて(梅味)
まめんて(塩味)
からめんて(一味唐辛子味)

私は塩味のまめんてと鎌倉甘納豆と小粒納豆を買いました。




味くら小町店ではお漬物を買いました。
ごぼうなんばん
しそあんず
昆布胡瓜
長いも味噌漬け
昆布大根

試食していたらどれも美味しくて。。。
段々荷物が増えてしまいました!


駅に着くと雲行きがおかしくなって
パラパラと雨が降り始めました。5時ちょっと前だったかな。
雨にあわずにセーフでしたよ。

最寄駅に着くとかなりの雨。
後で聞いたら東京では雷も鳴ったらしいですねー。
娘から携帯に電話が入り隣駅にいるらしいので
合流して雨宿りすることにしました。


この日のお散歩日記は長いです;;

最終回につづく。。。



にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←よろしかったらクリックを!



| *鎌倉・江ノ島・葉山・湘南 | 11:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
ちょっとした違い


3時のおやつタイムは。。。
甘味処にしようかカフェで珈琲にしようかとブラブラ歩き
以前に写真のお仲間と入ったカフェに入ることにしました。

注文したのはリンゴのパイのケーキ。アイスクリーム添え。
あの時と同じです。好みってそう変わりませんね。

そしておきまりのカフェフォトはこんなふう。
どうも前の方が上手に撮れたような。。。





[OLYMPUS 14-54]





前の写真も探してきました。↓なんか違う〜。







[OLYMPUS 50丱泪ロ]


お皿とカップの色が違うのと。。。トッピングがない!
ソースもちょっと違うね。

たいしたことではないのですけど^^;




↓お仲間と写真ツアーの記事です。
12月はいざ鎌倉〜

つづく。。。




ランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←よろしかったらクリックを!


| *鎌倉・江ノ島・葉山・湘南 | 11:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
鶴岡八幡宮


境内右手に見えました。牡丹園も開催されていたようです。
みんな歩くのが早くて〜。



花嫁さんの姿が見えましたよ。





春麗らかな日に挙式をあげられてよかったですね。
大雨だったら大変ですものね。
ああここは日本だなーとあらためて実感しましたよ。
どうぞお幸せに〜。


日本の歴史を感じます。
古来から人々はこうやって参拝を続けているんですよね。







遠くの鳥居の後ろが白く見えるのが参道の桜並木ですよ。
参拝しておみくじを引きました。

「これはとすぐ思い込み兎角移り易い性質をためて行けば上の運勢である。」

「弱いのも自分の心だが、強いのも自分の心である。
強く生きるには努力精進しそれ以上は神に祈りなさい。」

「移り気」だっていうことですよね。
。。。努力精進します;;




何やら人だかりが。。。
ロケをやっていました。






NHKのスケッチの講座の収録のようでしたよ。
何処を描いているのかな〜と
先生が見ている方向を振り返ってみました。






こんなアングルかしら〜。
詳しくは放送をごらんくださいねー。



橋のたもとにあった木の流れがなんかおもしろいねーとパチリ♪











つづく。。。



にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←よろしかったらクリックを!


| *鎌倉・江ノ島・葉山・湘南 | 01:12 | comments(2) | trackbacks(0) |
| 1/2PAGES | >>