<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
ハワイ番外編


ホテル備え付けのコナコーヒー。最後の一袋。





くまのパッケージはよく見るけれど
これは太陽を思いっきり浴びたハワイのお花の蜂蜜。最後の一本。





コナコーヒーのインスタント。空っぽ。



ハワイの余韻をブログに閉じ込めて。。。ニコニコ




JUGEMテーマ:写真


| *Hawai | 00:18 | comments(2) | - |
*同窓会旅行*インハワイ-日本に帰る日-


帰り支度も無事整ってたらーっ
友人と二人で早朝散歩。






友人が泳いでいる間に私は撮影モード。




























ホノルル空港。

最後の最後までいろいろあるもので〜。
トランクの重量オーバーにひっかかりましたてれちゃう
4人のうち3人も!
夜中眠らずに荷物をやっとのことで入れたのに〜。
荷物預かり所の前で、3人がスーツケースを開けて
重たそうなものを出しては又計量してもらって
不合格の連発汗
そんな四苦八苦している私たちをニコニコしながら見て証拠写真撮っている者一名。
まるで追試受けてるみたいね〜わーいなんて言ってます。
私の重たいのは充電器類とかお土産に買った蜂蜜と珈琲の瓶詰めと
金具がいっぱいついたベルトかな。。。
手荷物に分けてなんとか合格しました。私が一番最後の劣等性でしたよ[:がく〜:]

その後、靴を脱いで箱に入れ、手荷物検査です。
そうしたら、またまた私ひっかかりました!
なんとさっき手荷物に出してしまった蜂蜜。
液体だからダメなのだそうで。
捨てられては困るしひやひや
友人が英語で聞いてくれました。
預ける荷物に入れろというわけで、又振り出しに戻らないとなりません。
私だけ出されそうになったので、皆も後をついてきてくれようとしたのですが
No!私ひとりかと思った瞬間、友人一人がサッと出て付き添って出てくれました。

こういう時、やっぱり英語が必要だなと身にに沁みましたよ。
ハワイは日本語で通じるとはよく言われますが
そうでもないですよ。
細かなことを尋ねたいときにはやはり英語ですね。

スーツケースを出してもらって荷物の出し入れをしたいと
伝えたいと思ったのですが
スーツケースは出してはくれずどうするのかなと思ったら
蜂蜜は別のバッグに入れてもう一つの荷物として預けろというような指示でした。
預ける荷物は一人50ポンドと聞いたので、もう一ついいの?と不思議でしたが
50ポンド(23キロ)の荷物を2個までOKとのこと。
ちなみにこれはノースウエスト航空ですが。
後で調べたら三辺の和が158センチ以内との規定もありました。
それを越すと超過料金が発生します。


無事預けた後、又検査官のところに行こうとすると
「並び直してください〜」とそういう時だけ日本語で声をかけてくる。
だって、さっきの続きだからいいのではないかとさっきの検査官を見ると
おいで、おいでと手招きしてくれました。
ここに入れと言ってくれているのだけど
周りを見たら。。。大きな身体の外国人方。怖そうで声が出ません。
するとその大きな外国人さんが自分の箱を手渡してくれました。
Thank you〜汗
ベルトでブザーは鳴ってしまうし、もう慌てましたよ。

まあ、こんなわけで、無事出国できましたが
もし時間ぎりぎりだったとしたら大変だったなと思いましたよ。
ホント最後の最後まで友人にはお世話になりました!




帰りの飛行機では座席が窓際でした。
雲の上の気分をたっぷり味わってきましたよ。





























機内食を戴いて。。。日本に着くまでは爆睡しましたzzz
日本に帰ってからも、連日爆睡してました!


ハワイ物語、これにておしまい。
読んでくださった皆さま、長い間おつきあい戴いてありがとうございました。
同窓会旅行、はたしてこれからも続くでしょうか。
又積み立てしよう〜というメールが入っています。
次回のランチまでに皆が写っている写真をプリントしておかないと〜。
ハワイの宿題あともう少したらーっ









JUGEMテーマ:写真


| *Hawai | 21:50 | comments(6) | - |
*同窓会旅行イン ハワイ*-5日目はリムジンで一日島内観光ツアー-


朝7時起き。マグドナルドで朝食をすませお迎えに来たリムジンに乗りました。
リムジンには私たちの他に母娘の二人が乗りました。
3泊5日で来ているそうでとっても楽しく話をされていました。
運転手さんは日本語は話せない人だったけれど、
バスのツアーと一緒に行動したので添乗員さんが到着した先で
楽しく説明してくれて写真を撮ってくれました。

この写真は、ハナウマ湾。
珊瑚礁の入り江でシュノーケリングをやるには最適のよう。






ハロナ潮吹き岩。
来るよ来るよとタイミングを友人が声をかけてくれて。。。カメラパチリ。





マカプウ岬。遠くに見える島はマナナ(ラビット)島。











曙の家で休憩。私たちの乗ったリムジンを広角レンズで。
このリムジンに午前中は6人でまわりましたが
パールハーバーからは半日観光の方が乗ってきて
定員8人ではないかと思われるのに10人も乗ったんですよ。
リムジンといえど乗り合いバスのようでしたよムニョムニョ






この木なんの木。ここの前で3人が手を繋いで扇型にポーズしたところをパチリカメラ
楽しいお顔で写ってますラッキー





パールハーバー。ここはなんとなく一同気分が下がる。過去の傷跡。












ノースショア。雨が降ってきました。





亀が見られるというスポットに。
いない時もあるらしく、たまたま一匹の亀さんがお昼寝中でしたよ。
今まで多い時は5匹もいたそうです。





ドールパイナップル農場でアイスクリームを。ソフトクリーム
美味しかったですよ。






車から虹が見えました。





ジャムの絵が描いたタグがミラーにぶら下がっていたので
撮ってみたのですが、真っ黒;;
でもこれはこれで〜。帰路、うつらうつらしてましたよ。眠たい







夜はワイキキビーチをお散歩しました。

ハワイ最後の夕食なので奮発してホテルの豪華ディナー。
友人がJCBのデスクで尋ねてくれてお薦めのお店を教えてもらいました。
ハレクラニホテルのラメール

照明が暗かったので写真はあきらめました。








ハワイに来たらトロピカルドリンクですよね。
私はブルーハワイラッキー

今日の皆の笑顔がとってもいい。写真に現れていましたよ。
お見せしたいくらいわーい


そして。。。この日の夜ですが、
友人は早く眠りについて。zzz
私だけ荷物の整理に四苦八苦ひやひやどう入れればトランクの蓋が閉まるか?
それとレンタルした携帯で撮った画像を
自分の携帯に赤外線で送る方法を教えてもらってきました。
その時はわかった気がしたのだけど、自分でやると。。。う〜ん、わからないムニョムニョ
この二つのことをTVを見ながら独り奮闘していて。。。
なんと朝になってしまいました〜[:がく〜:]

夜が明けてくる街並みを見ていたら独りでお散歩したくなりました。
すると友人が目をさまし「私も行く〜。泳ぎたい。」

二人でワイキキビーチに向いました。





つづく。。。




JUGEMテーマ:写真


| *Hawai | 01:13 | comments(4) | - |
*同窓会旅行イン ハワイ*-4日目の夜-


ここでちょっと珈琲ブレイク。
今朝撮った写真です。
4日目の夜に買ったパイナップルのクッキー。
最後の一枚になってしまいました。
食べてしまう前に写真に収めておこう。

いろんなお味が楽しめる缶入りを買いました。
最新スポットのワイキキビーチウォークにある
Hnolulu Cookie Companyというお店です。

********************************


それでは、4日目の夜のおはなし。

この日夕食はロブスターのお店に行ったのですが
いよいよ会話がはずまなくなってしまい
ハワイ滞在最後の一日を楽しく過ごしたい思いから
今夜4人で宴会をしようと提案してみました。

皆も同意してくれてそれぞれの買い物をすませ
入浴後一部屋に集合することにしました。
ひとまずはcoorsのビールで乾杯ビール
その後は宴会というよりも会議のような反省会。

出発前のちょっとした経緯のボタンの掛け違えから遡り
今回の旅の間に感じたことを出し合って
どうすればよかったか話し合ってみました。
結果オーライであっても
その過程で気持ちを合わせる努力が足りなかったように思えました。

又、主婦でいると家族の主張に合わせることが多くて
何処に行くのも自分の意見は二の次になりがちです。
そんなことからついお任せになりがちなことは共通の反省点でした。
自分が行ってみたいところは自分で調べてみること。
そんな主体的な姿勢すら欠けていました。

「皆で一緒に旅行できることだけで満足だったから
何処に行きたいというのは何処でもよかった。」
と言っていた友人の言葉は私も同じだなと思いました。

大学時代からの付き合いですが
今までこれほど蜜に話したことはなかったと思います。
血液型もバラバラの4人。本当に4者4様。
それぞれのことを尊重して話し合うことが大事だと思いました。
今まで長年に渡って付き合い方のパターンが出来ていたのだけど
そこをちょっと見直してみようかと皆が思えた夜でした。



旅に出ると自分を知ることになる。
人とのかかわりの中にいると自分を知ることになる。
まだまだ未熟な自分を知ることになる。
共同することで始めの動機を超えていることがわかる。
超えていくときの力は、意識的に見つめないと見えにくいものだけど
それをお互いにしっかりと確認できた気がする。
今までとはものの見え方が違う。
ああ、よかった。この人たちと一緒で。ここにいてよかった。
そう思える仲間がいることが凄い。

共同する仲間にとって大事な柱。
「自己要求を育てること。
 共感できる関係。
 人間的成長を実感でき、認識し合えること。」といわれている。

私たちはこれらのことを実感できたのではないだろうか。

私たちはハワイに行っていろいろチャレンジしてこれたね。
大変だったけどおもしろかったね。
おかげさまで一眼レフを持っていってたくさん写真が撮れたよ。
まだまだ下手だけどこれをステップに又いろいろ撮ってみるね。
英語も少しづつ勉強してみるよ。

だからこれからも旅を続けられるよね。
次の旅ではもう少し成長できるように頑張るからね。






反省会が終わって皆が部屋に戻った後も
暫くふたりで話していたね。この日の就寝時刻は4時(^^;
翌日は7時起き。マクドナルドで朝食後、島内観光ツアーに出かけま〜す!


つづく。。。









JUGEMテーマ:写真


| *Hawai | 22:48 | comments(6) | - |
*同窓会旅行*インハワイ-4日目の午後はダウンタウン-
ワイキキビーチで泳ぎホノルル動物園に行きお昼の寿司ランチを食べた後は
ホテルに戻り交代でシャワーを浴びて暫し休憩。

午後からはダウンタウンへ行ってみようということになりました。
頼りになる友人にお任せばかりで
パンフレットや本も見ようとしなかったことを反省して
私も「ララチッタ ホノルル」の本を持ちました。

みんな違う本を持っているのだけど
地図が途中迄しか載っていなかったり
バスの路線がよくわかりませんでした。

トロリーのレッドラインで行けるのかなと思ってチケット売り場に行くと
何って言っているかわからないけれどどうも違うらしい。
$25だと言ってたので乗り放題パスの一日券を買って
朝からあちこち乗ったり降りたりする人向きなのかな。
指差す方のバス亭に行ってみました。
2番、13番のバスで行けるらしいので乗ることに。バスは一律$2。
これ又何処で降りるかがわからない。
次の停留所が前に掲示されるのだけど
その前に降りる人が合図してしまうと掲示されなくなってしまう。

周りを見渡しながら、ホノルル美術館を過ぎた辺りで
「降りま〜す。」と今回は隣部屋の友人が皆を誘導。

降りるバス亭が早かったかもしれないとのこと。
公園のように緑が広がったところに大きなビルが建っていました。
どっちの方角かと本の地図を見ていると
"May I help you."
目の前に声をかけてくれた紳士が微笑んでいました。

地図を見せると今いるところを指差してくれました。





この大きな建物はハワイ州政府庁であることが判明。







暫く行くとイオラニ宮殿。
どうも建物を撮るのが苦手です。
真ん中に立って撮ったつもりですが曲がってますねたらーっ

見学できるのかしらねー。
入りづらい雰囲気だったのでこちらは外から見るだけで次に向いました。

今調べてみたので参考に書いておきます。

イオラニ宮殿
カラカウア王の壮麗な宮殿
アメリカ唯一の宮殿。カラカウア王の時代(1882年)に建造。
調度品の数々から当時のハワイ王朝の栄華がしのばれる。特に
一階舞踏会の間は見事。館内見学はガイドツアーのみ。
人数限定なので早めに予約を。
約2時間のガイド付きツアー$20


カメハメハ大王とリリウオカラニ女王の銅像を見てから
ハワイ州立美術館を目指しました。






広がる芝生内が憩いの場のようで
課外授業をしているのか先生と子供たちの姿が見えました。




ダウンタウンアート散策というページに載っていたのがここです。







2002年にオープンした州立美術館。ハワイのアーティストによる現代アートを中心に、絵画、工芸品、彫刻など、5000点以上の作品を収蔵。
建物の前進は、王室のゲストハウスとして1872年に建てられた初代ロイヤル・ハワイアン・ホテル。
1917年にYMCAが買収し、1928年にウォーカー・エモリィ、マーシャル・ウェッブ、リンカーン・ロジャーの3人によるデザインで木造からコンクリートに改造された。


ここは現代アートの美術館です。
新しい感覚とハワイらしい感覚が混ざっています。
ひとつひとつのアートをじっくり見て周りました。

本当はここからチャイナタウンまで歩いて夕食はあちらでという予定でしたが
「夕暮れの街歩きは危険なので、夜遅くなった場合はタクシーを利用しよう。」
と本に書いてありました。
相談し合った結果、危険は回避してこの辺でお茶してから
ワイキキに戻って夕食をとることにしました。

どのお店に入ろうかと歩いているうちに。。。
アロハタワーが見えました。
行ってみよう〜。







港に出て広角レンズでアロハタワー全体を撮っていると。。。
ここに写っているお二人さんが私の所にやってきて
コンパクトカメラで撮って欲しいと。
タワーを入れて二人を撮ってと身振り手振りで。
もちろん英語です(笑)
コンパクトカメラを覗いてみたら塔のてっぺんまでは入りません。
下がるにも後が海なのでたらーっ
英語が苦手なもので私も身振り手振りで
上までは入らないと伝えてみました。
なら。。。と今度はあのリースと一緒に撮って欲しいと。
なるほど、なるほど。
お顔アップで二人の仲よさそうな写真を撮ってあげましたラッキー

ならば私たちも撮ってもらおうとお願いしてみました。






曲がっているのと。。。道路は切って上まで写して欲しいのだけどな。
なんて言えば通じるのかな。もう一枚撮ってくれて、OK?と聞いてくる。
う〜ん、前より曲がっているからこれでヨシとしよう。
OK、Thank you!
一眼レフを渡して撮ってもらおうというのはやはり無理がありますね。






お店の屋根が入るので近寄って見上げて撮ってみました。
ちょっと暗いですね。
このアロハタワーは逆側から撮った方がよかったのかも。

アロハタワー
1926年に造られたホノルル港の時計台。展望台は見学自由。
9時から17時。10階が展望室。


この後、隣接するアロハタワーマーケットプレイスの中のお店で
海を見ながらお茶してからハワイアンクラフトのお店
アロハタワーコレクションというお店に立ち寄りました。
私はここで子供たちにドアチャイムのお土産を。
友達は亀のペンダントチャームを買いました。
ボーンカービングと言って鯨の骨や歯で出来ているそうです。
身を守り、幸福をもたらし、亀は長寿の意味があるそうですよ。
珍しいニイハウシェルやサンライズシェルを使ったジュエリーがありました。
買おうかなと思ったら物凄くお高かったのでビックリてれちゃう


それではワイキキに戻ろうかとタワー前のバス亭で待っていると
やっときたバスの運転手さんがここはJTBのツアー専用のバス乗り場だと教えてくれました。
ワイキキまで戻るには、アラモアナまで出て乗り換えないとならないらしい(汗)
さあ、どうする〜。
乗り換えすると又バス乗り場を探し、バスが来るのを待たないとならない。
それなら来た時のバス路線の2番13番まで戻らないかと意見が出ました。
なるほど〜ひらめき

そして、来た道へ戻ることにしました。美術館近くにバスの通りがありました。
バス乗り場がいくつかあって、友人が並んでいるひとに聞いてみると
ここは違うと曲がった先の方向を指差して教えてくれました。
その方向へ歩いて行くとバス亭がありました。

並んで待っているとさっき教えてくれた人が走ってきてくれました。
ここじゃなくてあっち。通りの向かい側。
2番13番の路線は同じだけど方向が違ってました。
心配して私たちのためにわざわざ走ってきてくれたなんて〜。
なんて親切な方でしょう。
ホントありがたいな〜と思いましたよ。





こうしてダウンタウンを後にしました。バス


うづく。。。






にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ



JUGEMテーマ:写真








| *Hawai | 01:39 | comments(6) | - |
*同窓会旅行イン ハワイ*-4日目の午前中はワイキキビーチとホノルルズー



朝7:00に起きて朝食をとりワイキキビーチで泳ぐことにしました。
一人は荷物番で残り、交代で入ることにしました。
サーフィンをやっているところとは違って泳ぐところは波が穏やかです。
足も届くので安心。
少し先に高いところで立っている人がいたので泳いで行ってみると
一列に岩が連なっていました。
これが防波堤になって波が穏やかなのかもしれません。

4人のうち泳げない人が一人。
せっかくなのに全く入らないのもと思いお誘いに。
ダメダメ〜。
大丈夫。手を絶対に離さないから〜。
二人で手を繋いで、波が来るたびにジャンプ!と掛け声わーい




これくらい波が穏やか。


ひと遊びして気がすんだところで向ったのはホノルル動物園。
ここは南国だな〜と感じる植物がいっぱい。
象のショーが見られると書いてある本を読んで
その時間までに一回りしてみることに。



まずはコモドドラゴン。



あくびでしょうか。思わずシャッターを押しました。
目にピントを合わせたかったなぁ。かなりズレましたたらーっ
先日コモドドラゴンがTVで放映されたそうで
自信ない写真ですがブームに乗り大きく再掲しましたよウィンク

















ダチョウとシマウマの写真。這いつくばって撮りましたって、ウソです。
高い土手に柵ナシでいましたよ。とっても身近に感じました。














どうも今日の象のショーはお休みなようでした。
砂を吸って自分の背中にかけてるみたいでしたよ。
ネットで検索してみたら象の砂浴びの写真撮っている方がいました。
シャワーみたいに砂が舞っている写真が撮れたらよかったな、又いつかわーい








動物園を一回りした後は、
ワイキキに戻りプリンスホテルの一階にあるお寿司屋さんに入りました。
アボガドを蒔いた巻き寿司が美味しかったですよモグモグ







にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

JUGEMテーマ:写真


| *Hawai | 00:54 | comments(4) | - |
*同窓会旅行*インハワイ-3日目の夜はワイキキでフラ-
ラニカイ・カイルアビーチから戻った後
無料のフラダンスのショーが見られるとのことで
ワイキキビーチに向いました。

ワイキキビーチの賑わいはやはり凄いです。
ショーが始まる前に一番前に陣取って座って待っていました。
席を取ってもらって私一人でちょこっと夕方の景色を撮影カメラ




















人もそろそろまわりに集まって始まり始まりムード



若いといえど中腰で踊るフラダンス。
足腰を鍛えているのでしょうね。

向こう側に座っている老夫婦の姿が印象的でした。
婦人が可愛らしくて御主人は怖そうなのにいたわりを感じましたよ。
ハワイでは仲のいい老夫婦の姿が目に止まりました。






今日一日楽しく過ごしましたラッキー
3日目の夕食は昨日のぺリーズスモーギーの近くにあったKeoni's(ケオニズ)で。
クヒオ通りオハナイーストホテルの一階にあります。
後から調べてみたらクヒオ通りとカラカウア通りの分かれ道近くにある
アンバサダーホテルの一階のKeo's(ケオス)の姉妹店のようです。
同じお店がもう1軒あったという友人の記憶は正しかったね。
みんな道とかお店とかすぐ覚えていて凄い。
私はどうも覚えが悪いタイプみたい[:がく〜:]
迷子にならないように皆の後をひたすらついて行ってましたよ。
Keoni'sはアジアテイストのお料理でした。2品とってシェアしました。

この後フードコートという大型のスーパーによってお買い物。
二人はまだ終わらないようだったので私たちは先にホテルに帰ることに。
友人が買ってくれたミルフィーユを御馳走になりながら
coorsのビールで二人宴会。この日は3:00まで語らっていました。
日に日に睡眠時間が短縮しつつありますが翌朝も7時起きの予定ですたらーっ


ところでハワイのお天気は上々なのですが。。。
どうも行動とは裏腹に心のお天気が晴れません。
雲行きが怪しくなり不穏な空気が流れているのを感じつつひやひや
明日は明日の風が吹く。ハワイの滞在時間が残り二日間。
今日4人宴会が出来なかったので明日こそ〜。
先に寝入った友人に布団をかけてあげながら
またまたこの旅の目的や意味を考えていました。

家は大丈夫かと心配してくださっている方もいたようですね。
2度ほど電話して様子を確かめてみたんですよ。
夫は友達と飲みに出かける途中で自転車をこいでいたり
次は友達が車を買ったので乗せてもらっている最中だったり
娘はひたすら勉強中。
息子は部活と塾と。長男は仕事。
みんな思い思いに過ごしているみたいでしたよ。




つづく。。。







にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ


JUGEMテーマ:写真


| *Hawai | 18:25 | comments(6) | - |
*同窓会旅行イン ハワイ*-3日目のカイルアビーチ-
ラニカイビーチで暫く過ごした後は、カイルアビーチに戻りました。





ここでランチタイム。
ABCストアで買ったサンドイッチとホテルでもらった甘いバナナと
セブンイレブンで買った暖かいスパムおむすび。





のどかな一時でしたよ。







スパムおむすびはなかなか美味しかったですよ。モグモグ
ハワイの酸っぱいポテトチップスを戴きました。
くせになりそう〜。わーい
友人が鳥達にパンをあげていたら
こんな赤い鳥がやってきました。
すばしっこいけれどなんとかカメラパチリ。
目にピントを合わせたかったけれど足にきてますね;;





それでは海に入ろうかと砂浜に向って歩いていると
重大なことに気がつきました。ムニョムニョ









こんなことってあるのでしょうか。
いたる木に張り紙がしてあります。
海は綺麗に見えるのに。。。
ツアーのお迎えが来るまでの時間
波打ち際でビニールシートに座り眺めるばかりで過ごしました。


ツアーのお迎えのお兄さんが来たので聞いてみると、
今頃になって張り紙を見てびっくりしたとのこと。
以前にやはりこんなことが起きたようで
その時は大雨で近くの川が決壊したのだそうです。
帰りに川の様子を見てみたら水位は上がっていました。
海に入れないのにツアーが決行されるというのも
なんだな〜と思いながらも
こんなアクシデントもあるものなんですね。















カイルアビーチ。
押しては返す揺れの心地よさ。
足だけ入れてその感触を撮ってみたいと思った。
波は柔らかでとても穏やかだった。
何もしないで過ごす時間が
とても大切に思えた。





つづく。。。









JUGEMテーマ:写真


| *Hawai | 23:03 | comments(6) | - |
*同窓会旅行イン ハワイ*-3日目のラニカイビーチ-
ハワイ滞在3日目、大雨でも行くと決めて申し込んだカイルアビーチツアー。
幸せなことにお天気に恵まれましたおてんき
7:00に起きてホテルのビュッフェで朝食をとりました。
バナナが甘くて美味しくて、お昼の分も戴いて持っていくことに。
昨夜、ABCストアで買ったサンドイッチと
送迎バスで寄ったセブンイレブンで見つけたスパムおむすびが私たちのランチ。

昨日のツアーデスクでは、私たちだけと言っていたけれど
もう一組の女性2名がバスに乗りました。ボディボードを借りていました。

バスはカイルアタウンを抜けてカイルアビーチへバス
ビーチからカイルアタウンまで歩いたら30分以上かかりそう。

私たちはカイルアビーチに着くやまずはラニカイビーチへと歩きました。
1本道を15分くらい歩いたかな。
住宅の間の細い道を左に。。。ここかしら?










違いました。写真撮っているうちに皆が即戻ってきました。
ビーチがなくてすぐ海だったとか。











次のこの道でした。












白砂のラニカイビーチ。







住宅の前がすぐ海。













一人はシュノーケリングをして泳ぎ、二人はビーチサイドで。
私は、ちょっと先までショートトリップウィンクカメラ






素敵なものを発見ラブラブ










そして置いてあったヨットと海と空を入れて広角レンズで。
「天国の海」という名のラニカイビーチ。
雨が降った翌日は水が濁るからおそらく綺麗な色が見られないと
ツアーデスクの人が言っていました。
それでも行ってみたいと思っていた場所に来れたこと。
とっても幸せな心地でした。
友人たちに感謝!










マシュマロのようなふんわりした波が打ち寄せる白砂のビーチ。
一日中くつろいで過ごすことができる箱庭のような静かな場所。
ノースショアの荒々しい海とは対極にある静寂に包まれたオアフ島の東海岸。

エクセレントハワイより









JUGEMテーマ:写真


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ



| *Hawai | 23:37 | comments(4) | - |
*同窓会旅行イン ハワイ*-2日目はワイケレ・プレミアム・アウトレットと夕刻のワイキキの街
2日目は朝からオアフ島西武にあるワイケレ・プレミアム・アウトレットへ。
アメリカンカジュアルを中心にした人気ブランドショップが集まり
全店平均30-70%オフという驚きの安さという。
日本の御殿場アウトレットモールのようでしたよ。
バスツアーに参加したのでお迎えの時間まで各自バラバラでお買い物。

食事のお店がないので少し離れたところまで探しに。
量が多いのでここでも2品とってシェアしました。





コンパクトデジカメにて撮影。午前中は一眼レフはお休みです。
重いのでお買い物に集中するためチョキ


皆それぞれにお気に入りのお買い物をすませて
ホテルに戻ったのは3時頃だったかな。
荷物を整理して街に繰り出しました。
この日は、とってもいいお天気でしたよ。
でも後でツアー会社の人に聞いたところでは
ワイキキは雨だったようです。
ワイケレは離れたところにあるのでお天気が違うんですね。









カラカウア大通りからカイウラニ通りへ



綺麗なネオンの建物は、キングスビレッジ。
ビクトリア様式の建物が19世紀ハワイのレトロな雰囲気を演出しています。




毎夕18時15分になると、
正門前で行われる制服姿のキングス・ガードの交替式を見物できるようですよ。
本を読んでいかなかったものだから
記事にしながら復習して、今頃そうだったんだぁと気づく私たらーっ






夕食はペリーズスモーギー
朝・昼・晩ビュッフェスタイルのレストランです。
お手ごろな料金でいろいろ食べられました。

食事後はカラカウア大通りをツアーデスクに向いました。
どんなお店があるのか覗きながら歩く道。
友人が「ステッチがあったわ〜!!
ディズニーのキャラクターショップのウインドウ。
ステッチのグッズがなかなかなくて探していたようです。






このハワイバージョンはハワイ生誕100年記念で作られたもので
非売品ということでした。
ならば娘さんに写真のお土産でパチリカメラ
帰ってからメールで送ってあげたら喜んでくれました。







近くにはハワイアンキルトの可愛いお店がありました。

と。。。ここまでは呑気に綴っておりますが
明日からの予定がまだ決まっていません。
お天気の不安があるのでどうするか決まらずツアーデスクへ。

出発前の下調べでは、綺麗な海を見てみたい。写真に収めてみたい。
そんな思いから私がカイルア・ラニカイビーチのことを調べる担当になりました。
ネットや本だけではよくわからずツアーデスクに電話してみました。
カイルアビーチにはトイレがあるけれどラニカイビーチにはなんの施設もなく
カイルアビーチから歩いて20分くらいとのこと。
カイルアタウンへはカイルアビーチから歩いて片道30分はかかる。
soracocoさんのブログカイルア&ラニカイへ
ラニカイビーチからカイルアの街へを拝見して散策してみたいなと思ったのですが
バスを乗り継いで行かなければならず皆が大変になってもいけないから
私ひとりで行ってみようかとも思ったんですよね。


日本にいる時に友人たちにそういうメールを送ったら
「美人一人高級カメラ持ちで大丈夫でしょうか汗?。。。」
「シュノーケルのツアーがあるぞチョキ
とメールをくれました。
美人ぴかぴかというのはたらーっこの歳ではしっくりきませんが
海外で一眼レフを持ち歩くのがどうだかがよくわからず心配になりました。
それから。。。英語とちょっと離れているもので
ローカル地区で一人バスの乗り換えにも心配が〜。
ショートトリップも今のわたしにはとても準備不足。

ツアーデスクで尋ねてみたら、昨日の大雨で潜水艦ツアーは中止になったそうです。
大雨の後は水が濁って魚が見えない。海の色も綺麗じゃないのだそうです。
ハワイの雨期は4月から11月って言っていたかな。雨期じゃない時って少ないのですね。
天気予報は当たらないそうでオアフ島の中でも地区によって変わるらしいのです。
カイルア・ラニカイツアーは送迎のみのツアー(シュノーケルと敷物レンタル)。
申し込んだらキャンセル出来ないとのこと。
大雨になったらどう考えたらいいかますます心配になりました。
私が煮え切らないでいると友人が
「晴れると思う。ずっと雨はないよ。泳げば濡れるんだし。」
でも後の二人は泳がないタイプ。大雨で雨宿りするところもなかったら。。。

で、聞いてみました。雨が降っても行きたいか、濡れる覚悟があるかと。
そしたら、二人とも「行きた〜い。」「行ってみよう。」
寒いし大変な思いをするかもしれないけれど、それでも行こうと
3人の意志が固まったことには私もびっくりしました。
軟弱で覚悟がないのは言いだしっぺの私なんですよねひやひや
大雨が降ってもカメラが濡れないように私もカッパと少し大きめの傘を買って
いざ出陣の気持ちが整いました。


この日の夜も、coorsのビールビールをもらって語らいました。
「わたしたち晴れ女じゃない。大丈夫よ。」
友人は今まで海外一人旅の経験も豊富なんですよ。
何かにつけて頼りにしていた私たち3人。

新宿のサザンテラスで集まってオプショナルツアーを決めようとした時には
この友人は仕事で欠席でした。
「ツアーは皆で決めておいてって頼んだのにどうして決めなかったの?」
「決めようと思ったんだけど調べるうちにわからなくなって決まらなかったのよ。」
家族の中にいる生活が長く人に合わせる習性がある3人。
何処に行くか、何処で食べるか、何かにつけてこの友人に答えを求めようとしていたみたい。

旅に出る意味を考え始めていました。
旅に出ると今の自分自身と向き合うことになるんですね。
一人旅でも仲間との旅でも
自分が何をしたいのかどうやったらそれが叶うのか考えないとならない。

家族旅行とは違うこの旅で私が学ぶものは何なのか
ハワイを楽しい旅にするためにできることは何なのか
わからないなりに友人の話に耳を傾けていました。
今までこの仲間との年月は長いけれど
こんなに二人で語らったことはなかったね。

この日の二人宴会はあっという間に2時。
私お酒弱くビール一缶でねばってます。
明日は7時起き。早く眠らなくっちゃ汗!!

どうか晴れますように〜ひやひや



つづく。。。





にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ






JUGEMテーマ:写真


| *Hawai | 23:45 | comments(11) | - |
| 1/2PAGES | >>