<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< あなたの風にそよぐ | main | 薔薇のアレンジ(トライアングル) >>
妙義山の桜ツアー


お仲間と恒例のおしゃべり撮影会。
今回は、横浜夜景フォトを教えて戴いた清水哲朗カメラマンさん同行の
バスツアーに参加してきました。
清水哲朗さんは火曜の夜10:00NHK「趣味悠々」で
一眼レフのカメラの指導をしています。
もう収録は終わったそうですよ。第二回の放映は視聴率がアップしたとか
でも裏番組が気になる御様子でしたよ。
本の売れ行きも順調だそうです。私も今度本屋さんに行ったら見てみよう。。。

山で桜を撮るのは初めてです。
かなり前から予約をしていたので気温上昇に桜が散っているかもしれないと
心配したり。雨が降るかもとゴアテックスとカメラ用にとシャワーキャップを
買いました。寒いかもと着込んで行ったのですが
当日はとってもいいお天気になりました。
桜はまだ満開とはいかず花の数は例年より少ないようでしたよ。

何処をどう切り取るか、皆さんの後をくっつきながら。。。
でもカメラが重くて前日の寝不足もあり
離れてしまったり又追いついたり。
50-200个遼庄鵐譽鵐困鯀着したカメラをつけた三脚を
脚を伸ばした状態で肩にかついで坂道を上ったり下りたり。

体力がない私にはちょっときつくてかなり汗をかきました。
1/末にテニスで転んでからテニスとボウリングはずっとお休みしているので
身体がコチコチになっています;;

一枚目の写真は清水さんにくっついて撮ったものです。
桜ばかりに目をやっていると見えない景色でしたが、
遠くの峰の色がとっても綺麗。。。

桜をアップで撮っていると
御近所で撮ったのと同じになってしまいますよね。
せっかくここまで来たのだからおっしゃるとおり
ここでしか撮れない桜をフレームに入れてみるように
心がけてみましたよ。























望遠レンズでちょっとずつよって撮ってみました。





アップする写真を選ぶのによーく見ていたら。。。
岩肌に人影が〜。




見えますか。
こんな所まで登っている方もいらっしゃるのですねー。





今月も無事撮影会は終了しました。
写真の講評会はないので撮った写真がどうなのかは
自分で反省するしかないですが
家に帰ってからざっと家族に見せたら
二男が「中国みたい。」と言ってくれました。
二男は昨年学校で中国へ行きました。
「桜があるの?」と聞くと「桃だった。」と言っていました。

私の感想としては、山の峰が東山魁夷の絵のようだったので
そこを撮ってみたいと思いました。

ちょっとドジをしまして。。。
最後の2枚くらいになってから
ホワイトバランスが蛍光灯モードになっているのに気がつきました;;
肉眼でも山の峰が青かったので青く撮れていて正解に見えました。
ちょっと最近眼が悪くなっていて
撮った後の液晶画面での確認もよく見えないんですよ。
晴れているから反射して悲しいかな余計見えません。
LAWでも撮っているので後から直せるのですが
青味もこれはこれで善しとすることにしました。

なんでも経験ですからね。
ヘタでも又ひとつ経験できたというのが喜びです。
なんせ一人ではこんな山まで来て撮ろうとはなかなか思えないですから。
身体がきつい思いもトレーニングと思って
これからも頑張りま〜す!





にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←よろしかったらクリックを!

| *おしゃべり撮影会 | 01:10 | comments(12) | trackbacks(1) |
コメント
おはようございます。
お疲れ様でした〜。
今回も、沙羅さんの熱心な姿に刺激されてしまいました。
着実に、教えていただく事を自分のものにされていますね。
素晴らしいです!!

ホワイトバランス、青味の強い方がらしい感じですね。
とっても綺麗です。

レンズ、重かったようですね。
清水カメラマンが持っていた新しい軽いレンズが欲しくなってしまいますね。
傾斜も結構ありましたし、足も疲れましたよね。
本当にお疲れ様でした。
カメラも体力がいるものなんですね。
| あれか | 2007/04/23 9:07 AM |
こんばんは。
これは素晴らしい光景ですね。
妙義山が、どこにあるのかもわからない私です;;
RAWモードで、撮影されてるのですか。本格的ですね。
私も頭の中では、「都会の桜」というテーマで、あえて哀れできれいでない桜を撮ろうというアイデアがあったのですが、結局はできませんでした。
皆さんと一緒に、同じ目的で旅行するのは楽しそうですね。

| ドッペル | 2007/04/23 6:41 PM |
あれかさんのコメントどおり。
沙羅さんの熱心さには頭が下がります。
先生に食いつきたいんだけど、
気がついたら、獲物を狙って一人で歩いちゃうの。
はっと気がついてみんなのところに戻るんだけど、
またまたなんてね。
遠くの山のグラデーションの青さが、
ちょうどいい感じ。

ああそうそう、レンズいつでも引き取りますよ〜。
沙羅さんのレンズがほしいよ〜。
| cha2 | 2007/04/23 8:45 PM |
山を中心に撮られていて、そこに桜が咲いて春らしいという雰囲気がとってもいいですね。山の稜線がとてもいいです。
あれかさんの写真も見せていただきましたが、同じところへ行かれても捕らえ方(写す場所)が違っていて、別のところのように感じるのが、またいいですよね。1粒で2度おいしいみたいに。
みなさん、たくさんのことを経験なさって、どんどんうまくなっていかれるのが羨ましいです。
| Junko | 2007/04/24 3:34 PM |
あれかさん、お疲れ様でした。
結構疲れましたね。ホント、カメラは体力がいりますよ。
褒めて戴いてありがとうございます。
ちょっと青すぎるかなと思ったのですが
絵心的にはこんな風が好みなのでオッケーにしました。
構図などはちょっとどうなのかなとよくわからないでいますよ。
今日NHKに出ていらっしゃいましたね。
見ましたか。PLフィルターは買ったのですがまだ使ってなくて。
NDフィルターとやらにも興味深々です。




| 沙羅 | 2007/04/25 3:51 AM |
これは、これは、ドッペルさん。
お手手は大丈夫ですか。(←両手だから;;)
きっとズキズキ痛むのでしょうね。
このコメントもドラゴンスピーチで書かれたのかしら?
まさかこんな時に役立つとは思いませんでしたよね。
妙義山って何処にあるのかと聞かれると。。。
私も?で早速検索してみました。群馬でしたよ。
「桜の里」という所に行きました。
RAWモードは本格的のようですが、私のような慌て者には便利機能なので必須ですよ。
RAW+jpegで撮っています。
よく設定を前のままで撮って間違えてしまうことがたびたび;;
普通に撮ってたら直せないですものね。
ドッペルさんの構想、是非実現してくださいね。
どんな風なのかしら。枯れたりしなびたりしても
味わいのある写真を私も撮ってみたいです。
一人じゃ億劫になることでもみんなと一緒なら
出来てしまうことってありますよね。
一人一人個性が違うけれど何かを通じて繋がれるって楽しいことだと思います。
大変でしょうが、暇つぶしに又覗いて見てくださいね!


| 沙羅 | 2007/04/25 4:18 AM |
chachaさん、お疲れさまでした。
あれかさんとchachaさんに言われると。。。
そんなに熱心に見えていたのかと不思議ですよ〜。
私から見たらお二人さんは先駆者のように
フットワーク軽く獲物を狙っているように見えましたよ。
私はなんせ腰が重いというか息がすぐあがってしまうから困ったものです。
ぽんたさんと私はのんびり組でしたね。
レンズね。重いのと頻度を考えると里子に出した方がいいのかしらん。
でもほしいと言われると惜しくなるかも。
いつでも貸し出しますから言ってね。
| 沙羅 | 2007/04/25 4:30 AM |
Junkoさん、こんにちは!
コメントありがとうございます。
そして褒めてくださって嬉しいですよ。
このツアーは夜景フォトの時にチラシを戴いて申し込みしました。
かなり前だったのでどうなることやらでしたよ。
山中心でない写真も少しは撮ったのですけど
青い嶺と岩肌の山を中心にチョイスしてみましたよ。
カメラマンさんのお写真を見せてもらったり
お話を伺ってみると。。。
自分の眼では見えてこないものが見えてくるんですよ。
そこがやはりプロの為せる技です。
何事も経験は財産になりますよね。
これからも一つ一つ増やしていこうと思います。
今日やっとギリギリお花の提出物を出しましたよ。
買ったばかりのプリンターが調子悪くエラーサインに梃子摺っていました;;
Junkoさんのお写真も覗かせて頂きにあがりますね。
待っていてくださいね。
| 沙羅 | 2007/04/25 4:46 AM |
沙羅さん、こんにちは^^
すごいですね〜
妙義山桜ツアー・・・撮影というか登山も兼ねているような強行軍だったりして。。。カメラにレンズに三脚に・・・
ほんと体力がないとだめですね〜 私もつくづくそう思います^^;

そっか〜 ホワイトバランスが蛍光灯モードだったんですねちょっと青みが・・・って感じましたが、これはこれで素敵ですよ(*^^*)

これからも撮影隊がんばってくださいね♪
| 彩 | 2007/04/25 5:46 PM |
彩さん、こんばんは^^。
登山というほどではないのですよ;;
年配の方々でもスタスタ歩かれていましたからね。
お散歩コースだと思うのですが
睡眠不足と。。。重い荷物と。。。坂道と。。。で
へたっていました。

ちょっと青いですよね;;
でも山の嶺はこんな青だったんですよ。
Photoshopが使いこなせるともうちょっと違うかもしれません。
素敵と言っていただいてありがとうございます。
これからも励みに頑張りま〜す。




| 沙羅 | 2007/04/25 11:15 PM |
桜が、幻想的ですね〜☆
落ち着いた雰囲気です。

多分、うちだったら、
妙義山の岩肌を撮っていただろうって思います。

いつかは、一人ででも登ってみたい山です。
低山ですが、難易度は、??

去年の夏、
初めて一人で八ヶ岳の天狗岳のふもとまで行きました。
E-500を持って行きました。
もうね、歩くときは、カメラがじゃま!

岩ごろごろ〜!

片道3時間の予定が、5時間位かかったような^^;

今年もまた八ヶ岳、行きます♪
| yokom | 2007/04/27 3:56 PM |
あやばさん、こんにちは!
幻想的。。。ありがとうございます♪
山に登るのですか。
山に登っている人はあんまりいないのではないかしら。
ここは観光用に桜を植えて里を作ったみたいですよ。
ここにバスが止まって、坂道を歩くコースなので
山登りとは違うんですよ。

八ヶ岳気持ちがよさそうですね。
一人でというのも勇気がありますよね。
秋に青梅に行った時、カメラが揺れてじゃまだと思いました。
その後、揺れないようにゴムでカメラを挟むベルトを買いましたよ。
これにつけていると首が重くならないの。
え?5時間も歩いたのですか〜;;
かなり体力がおありとお見受けします。
八ヶ岳のお写真見せてくださいね!

| 沙羅 | 2007/04/27 5:21 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sara3333.jugem.jp/trackback/183
トラックバック
プライベート撮影会in妙義山
今回はプロカメラマン同行のバスツアーに参加してきました。 沙羅さんのブログにあるように、天気やら、桜の開花予想やら 随分前から気をもんで、やっと当日。 桜は満開、お天気は雨予報が外れて・・・ と言えばいいのだけど、今年は桜の花付きが悪く、 天気もどんより
| ケ・セラ・セラ | 2007/04/23 8:34 PM |