<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 娘を訪ねて〜In Paris 5日目 サンジェルマン・デ・プレへ | main | 娘を訪ねて〜In Paris 5日目 サン・ジェルマン・デ・プレひとり歩き >>
娘を訪ねて〜In Paris 5日目 老舗Cafe
サン・ジェルマン・デ・プレ教会の前にカフェがありました。
ひとまずここで休憩することにしました。

記事を纏めるためにガイドブックを読み返していたら。。。
「文豪が集まった老舗中の老舗」とあり
このお店の昼間の写真が載っていましたよ。
そんな有名なカフェだったのですね。


レ・ドゥ・マゴ
19世紀末から文学者が通い、ここで熱い議論が交わされたことで知られる
名物カフェ。サルトルとボーヴォワールがこの建物に住み、この店で
執筆していた。スィーツも有名。(ララチッタ・パリより)



今まで入ったカフェの中でもなんとなく品のある賑わいでした。
マカロン。。。
口どけが柔らかくふわっと広がる甘さがいまだ忘れられません(笑)
美味しいコーヒーを戴きながら私たちはくつろいだ時間を過ごしました。



この後、娘がある提案を切り出しました。






















「お母さん、
 もう5時だから私ひとりでホテルにチケットを取りに戻ることにするよ。
 お母さんはまだお店を探したいでしょ。一回りしてていいから
 オペラ座で7時に待ち合わせしよう。」

「え???
 お母さんをひとりにするの?」

この界隈を一回りすれば本に載っていたお店に辿りつけるはずです。
でも、私は今までずっと娘についてきたのでひとりになるなんて
考えも及びませんでした。

「あともう少しだから一緒に回ろうよ。」

「間に合わなくなるかもしれないから私ひとりで取りに戻るよ。」

。。。

娘主導権のフランスの旅。突然の提案に心積りもなく
念のためにと買ったフランス語会話の電子辞書も使う必要ないかと
重いのでホテルに置いてきてしまっていました。

大人である自分がひとりじゃ心細いから諦めることにするよとも言えず
どうしようと思いながらも

「わかったわよ。お母さんひとりで探してみる。」

そう言い放った言葉にちょっと険悪な雰囲気が流れました。

「お母さん、7時にオペラ座の前で待っているからね。」

そうして私たちは別れ別れになりました。



オペラ座開演時刻まで後2時間。
。。。つづく
 


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ←応援ポチっとよろしくお願いします
←コチラも参加中。どうぞよろしく






| *France | 16:59 | comments(6) | - |
コメント
レ・ドゥマゴ・パリは、日本にもありますよ。
渋谷のbunkamuraの1階にあります。私もあこがれのカフェです。あ、ちなみに私はカフェマニアです(笑)
若菜ちゃん、ホントにしっかりしてますね〜。
saraさんのお茶目な感じが可愛らしく思えてしまいます。
失礼なこと言ってしまってすみません。
つづきが楽しみです!
| 裕子 | 2009/04/14 7:38 AM |
ドラマの予感と思って良いのでしょうか。ふふふ。
まあ、母子なんてそんなもんでしょ。saraさんが本当の
おばあちゃんになったら、「いらん!」と言っても
側を離れませんよ。まだ、若菜ちゃんの時計も若い。
それにしても素敵なカフェですね。特にヨーロッパは
建物にも歴史があるから、重厚さ加減に押しつぶされそうに
なることもあります。紫禁城とかならへっちゃらなのに
不思議です。差別かな。いやいや同じ東洋人だから。
週末は谷中で広角レンズ実習です。谷根千には一度
行きたいと思っていたんです。猫も多いし、商店街の
コロッケもうまい!買い食いしないように気をつけないと。
広田先生は優しいから許してくれると思いますけどね。
なんてもOKの先生なので、上手になるのかな。不安。
| ぱぷりか | 2009/04/14 1:20 PM |
裕子さん、レ・ドゥ・マゴ・パリって日本にもあるんですね。
パリまで行かなくても日本にあるとは(笑)
検索して覗いてきました。クッキーも売っていました。
なるほど。裕子さんは、カフェマニアなんですね。
なんだかとっても詳しそうですね。
本当はドラ・トーザンの本に載っていたカフェ・ド・フロールに行ってみたかったのですが
よくわからなさそうだったので目の前のカフェに入りました。
偶然でも老舗に入れてよかったですよ。
私がしっかりしていない分、娘がしっかりするのでしょうか(苦笑)
お茶目で可愛いイメージ化してくださってありがとうございます!
つづき。。。頑張ります(笑)

| sara | 2009/04/15 11:06 PM |
ぱぷりかさん、ドラマの予感と思ってください
私のつまらないひとり芝居みたいなものですが(笑)
私が本当のおばあさんになったら、「いらん!」と言ったらみんな遠ざかってしまいそうですよ。
「紫禁城」ってなに?と検索してしまいました。
あの有名な建築物の名前なんですね。東洋人でもうといもので(汗)勉強になります。
「谷根千」ってなに?と又又検索してしまいました。
略語なんですね(笑)谷中って何処?と地図を見たら
日暮里ですね。柴又散策の帰りに日暮里によって
羽二重団子食べてきたことあります。
猫が多いってお得意分野ですね。お写真拝見するの楽しみです。
ぱぷりかさん、もう十分お写真上手ですよ!
| sara | 2009/04/15 11:23 PM |
下手に読書するよりも、『事実は小説よりも奇なり』で、何だか
おもしろそうな感じです・・・今後の展開が楽しみです。
谷根千って行ったことがなくて、以前、朝倉彫塑館へ行きたくて
検索すると、近かったです。
近くに谷中の墓地や、坂道の商店街がありました。
上野の美術館から芸大の前を通って、アカデミックな雰囲気を味わいながら、豆大福の『瑞穂』(古めかしい建物でした)を見つけたり(買おうと思ったら、売り切れでした)・・・
時々、気分転換に美術館に行きたくなります。
今は、阿修羅展かな?  すごく混んでるみたいです。
| みやび | 2009/04/16 11:49 AM |
みやびさん、『事実は小説よりも奇なり』ということって確かにありますよね。
ただ文章力がないものでつまらない話で終わってしまうかも(笑)
この時の心境が上手く伝わればいいのですけどね。
「朝倉彫塑館」って何だろうと検索してきました。
美術館なんですね。私もお散歩がてら行ってみたいなと思ったら改修工事長くかかりそう。
豆大福の「瑞穂」で検索したら原宿が出てきました。うまく探せない〜。
「阿修羅展」。。。私知らないことばかりで(汗)凄いのご興味あるんですね。
いろいろ勉強になりました。又教えてくださいね!
散策も美術館へもそろそろ出かけて行きたい気分になりましたよ。
今日は忍野まで行ってきました。桜が満開でした♪
| sara | 2009/04/16 11:49 PM |
コメントする