<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 娘を訪ねて〜In Paris 5日目 老舗Cafe | main | 娘を訪ねて〜In Paris 5日目 オペラ座へ >>
娘を訪ねて〜In Paris 5日目 サン・ジェルマン・デ・プレひとり歩き
娘と別れて突然のひとり旅。

わたしをフランスでひとりにするなんて。。。
その時のわたしは暫く悶々とする気持ちが渦巻いていました。
降って湧いたようなこの展開をどう解決すればいいのでしょう。
問題は、英語もフランス語も出来ないわたしが
ひとりでお店を探して買い物できるのかです。
そして時間までにひとりでオペラ座までたどりつけるのかです。
無謀としか言いようのない気がしてきました。


とりあえず急いでお店を探すことにしました。
わたしは鞄から一冊の本を取り出しました。
「パリのかわいいショーウインドウ」
6区と7区を歩くコースの地図がイラストで描かれていました。
通りの名前がフランス語で書かれています。

「Rue Jacob」  Rueが「通り」のようです。
建物の角に書かれた文字を探しながら今どの辺にいるのか
目指すお店はどっちなのかを見当をつけて歩いてみました。

私はBLANC D'IVOIRE という海沿いの田舎家のイメージの
インテリアショップとCafe de Flore というカフェで扱う食器や
ロゴをモチーフにした雑貨が買えるというお店を探しました。
マリアージュ・フレールの紅茶や絶品のチョコレートレーズンなど、
お土産に喜ばれそうな食料品が充実していると書かれていました。
それからショーウインドウにたくさんの時計がかけられて
たくさんの籠バックが並ぶ下町風の雑貨屋さんに入ってみたいと思っていました。













この界隈に確かに存在するはずなのですが
歩けど歩けどそれらしいお店が見つかりません。
初めは通りの名前もすぐ見つかりました。
通りと通りの交差する場所から自分の居場所を推測しました。
ところがこの本に書かれているのはイラストマップなので
すべての道が描かれているわけではありません。

そして今は夜です。ショーウインドウの明かりがない通りは
人通りも少なく真っ暗です。
ふと日本のTVで見た映像が頭をよぎりました。
ひとりの旅行客に数人が一度に襲い掛かり手荷物をひったくっていく映像です。
「地図を見ながらふらふら歩いていたらお母さんは即狙われるよ。
 日本に帰る時にはカメラはないだろうな。」
家族にそう言われていました。

もうお店を探す気力がだんだん無くなってくる自分がいました。
わたしはそもそも方向音痴。碁盤の目のような道路だったら
東西南北の見当もつきますが道はまっすぐばかりではありません。
斜めに曲がったり、カーブしていたり。。。
私ははたと気がつきました。駅の方角がわかりません。
いつの間にか迷子になっていました。
どうしよう。。。










オペラ座の公演時刻7時まで。。。のこり30分。
つづく。。。





にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ←応援ポチっとよろしくお願いします
←コチラも参加中。どうぞよろしく
JUGEMテーマ:写真


| *France | 14:19 | comments(8) | - |
コメント
思わずつぶやいていました。
saraさん、頑張って・・・・
| みやび | 2009/04/17 4:42 PM |
ふんふん、予想通り(笑)。
最近のフランスは英語も上手になってきていると聞きますが、
基本、英語で話しかけても知らんぷりなのかなと。日本語で
がんがんやると、「英語できる?」と聞かれるので、日本語でやれ
とは言われました。あと、知らないというのが悪いと思うらしく
平気で嘘を言うそうです。まあ、全員ではありませんが。
わたしだったら...そうですね、英語も通じなかったら、タクシーかな。
日本人観光客も多いから、地図見せてオベラ~~~と歌えばわかるかも。
夜、しかも一人で地図はヤバイでしょ。やばくなくても、心理的に
ヤバイと思いますよね。まわりは韓国人でなくラテン系といえども
白人だし、疎外感満載。お察しします。まあ、無事に帰国できたので
何とでも言えますね。さてさて、開演に間に合ったのかな。
続きを楽しみにしています。
| ぱぷりか | 2009/04/17 11:21 PM |
言葉のわからない海外に一人きり・・・・・
冒険みたいで楽しそうだと思ってしまうのは俺だけでしょうか?(笑)

まぁ、ぱぷりかさんの言うとおり、無事に帰ってきてるから言えることなんでしょうね。
| 頼朝 | 2009/04/18 11:27 AM |
こんにちは
お久しぶりです。

夜のパリ
この色温度がなんとも素敵です。
| taka | 2009/04/18 5:41 PM |
みやびさん、応援どうもありがとうございます。
この時はかなり動揺しました(汗)
裕子さんはみやびさんをひとりにはしないですよね(笑)

| sara | 2009/04/20 9:48 PM |
ぱぷりかさん、予想通りでしたか(笑)
娘は銀行に口座を開設する際、フランス語を使っていたら
「英語できますか?」と聞かれて英語でやり取りしたようですよ。
私、英語を話す機会が殆どなかったので日本語を話すしかないです。
それよりも娘と異国で喧嘩別れしたみたいになってしまったので
その感情を収めるのに苦労しました(笑)
続きもうちょっとお待ちくださいね。
| sara | 2009/04/20 9:59 PM |
頼朝さん、冒険みたいだったことは確かです。
楽しかったかというと。。。必死でした(笑)
無事に帰国できているから笑話で終わりますが
この時の心境は一生忘れないと思いますよ。
| sara | 2009/04/20 10:04 PM |
takaさん、お久しぶりです。
色温度褒めてくださってありがとうございます。
微妙なところを自分で色温度選びました。
雰囲気が出ていたとしたらとても嬉しいです。
更新されていらっしゃるんですね。
又拝見させていただきますね。
| sara | 2009/04/20 10:08 PM |
コメントする