<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 娘を訪ねて〜In Paris 最終日 カフェ・レ・ドゥ・ムーラン | main | 娘を訪ねて〜In Paris 最終日 ル・コンシュラ >>
娘を訪ねて〜In Paris 最終日 モンマルトルの風車


ムーラン・ルージュ。
ロートレックが描いた元祖フレンチカンカンの舞台。
現在も人気のキャバレーとして健在だそう。





ゴッホの家。






プレートが出ているだけなので見逃しそう。
見学はできません。

















ムーラン・ド・ラ・ギャレット。
ルノワールの絵の舞台となった場所。
一般公開されていないので丘の下から眺めるだけ。






モンマルトルはパリで一番高い丘。
かつては農村地帯で風がよく通る地形を利用して麦を挽くための
風車が立ち並んでいたらしい。
19世紀半ばのパリ大改造によってモンマルトルの景観は激変。






アトリエ洗濯舟跡。
ルノワール、モディリアーニ、ピカソがアトリエを構えた共同住宅跡。
アトリエは火事で焼失したが、当時の資料を展示した記念碑が残っている。










皮ジャンに水玉スカート、黒ブーツ。
マネしたい。。。と言っていた娘。なるほど素敵♪


モンマルトルゆかりの画家たちといえば、ルノワール、ロートレック、
ピカソ、ユトリロ。。。絵になる風景を私もカメラに収めてみたいなと
思ったのですが、私の目ではなかなか見つかりません。
殆ど観光写真ですが、あともうちょっとお付き合いくださいませ(汗)






にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ←応援ポチっとよろしくお願いします
←コチラも参加中。どうぞよろしく
JUGEMテーマ:写真

| *France | 00:06 | comments(4) | - |
コメント
ゴッホは死ぬまで貧乏だったはず・・・・の割に家がずいぶん立派ですね。展示用に改装されたのでしょうか。


>絵になる風景を私もカメラに収めてみたいなと
思ったのですが、私の目ではなかなか見つかりません。

ピカソは絵のモデルを見つけたら対象を集中してずっと見続けていたらしいです。長い時には何日も飲まず食わずで。。。。。

彼は「絵になるもの」ではなくいかにして「絵にするか」を考えていたのかもしれませんね。


・・・・・すみません。生意気言いました(笑)
| 頼朝 | 2009/05/04 8:36 AM |
外国人て絵になりますよね。多分中国人も上海あたりで撮影すると
素敵なんだろうなと思います。
今日は、先日作ったアンティチョークとイタリアンパセリ、鶏肉のサラダ
の余り物、鶏のゆで汁が冷凍庫にあるので、おフランスの塩とブレンド
ペッパー、パルメジャーノでリゾットを作ります。簡単で美味しいし、
なにより残りもの料理ですよ。経済的。実は、昨日,友人からわけても
らったぬか床を増やして、キュウリをつけています。
生の糠って今どこにもないらしいですが、糠漬け用の糠は
沢山ありました。これだとすぐに漬かるのでビックリですよ。まえは
糠を煎ったり、糠を足したらしばらく塩があまかったり、乳酸菌が
なかったりしましたが、これを使うと翌日にはバッチリ漬かってます。
貝柱とか鷹の爪、昆布など入れておくとなかなかです。乳酸菌たっぷり。
これならヨーグルトは全く必要ないですね。日本人だもん、糠漬けよ!
さてさて、いつまで続くのやら。これで何度目かの挑戦となりますが
今度は糠と相性が良いのでなんとかなるかなと。もちろん冷蔵庫保存
ですよ。この糠だと冷蔵庫でも翌日にキュウリが漬かります。良い
糠ができて感謝感謝であります。
| ぱぷりか | 2009/05/05 6:06 PM |
頼朝さん、ゴッホの家ですが、ゴッホの弟の家みたいです。
弟テオを頼ってオランダから出てきたゴッホは1886年にここに滞在しました。
この地でゴーギャンやロートレックと出会いゴッホに明るい色彩をもたらしたようですよ。

街を撮り歩きするスナップ写真って、瞬間芸みたいなところがあって
娘はどんどん先に歩いて行ってしまうし私が撮る写真には殆ど娘が写っていたりして(笑)
本当に今思い出してもなかなか難しかったと思うばかり。
私に「写真」は向いてないのかも。。。と嘆いてます^^;
娘はひとり旅して写真を撮っている時にはああでもないこうでもないといかにして絵にするか考えながら撮っていたらしいですよ。
私はひとりで出かけることが少ないから未だにじっくりと撮ることがなかなかできないでいます。
「写真」とどう付き合うか、まだまだこれからのようですよ(笑)
| sara | 2009/05/07 9:40 PM |
ぱぷりかさん、本当にお料理好きなのが伝わってきます(笑)
私には耳慣れない用語でどんなお料理が出来るのかうまく想像がつきませ〜ん。
でも簡単で美味しいそして経済的と聞くと挑戦してみたくなりますね。
糠漬けが簡単にできる糠床を義母が昔冷蔵庫に入れていたのを思い出しました。
私はお漬け物は買ってきてしまうけれど。
うちは昔農家だったので当時のことを義父がよく話してくれます。
お米もお野菜も自分の所でとれたものを手間をかけて食していたんですよね。
昔、白菜を丸ごと樽につけてたのを食べさせてもらったことがあります。
糠漬けって乳酸菌なんですね。お腹にいいんですね。なるほど。
一度始めると続けないとならないのが面倒な気がしますが
お漬物を買いに行かなくてもいいわけだからそれもいいですね(笑)
又美味しいものがあったら教えてくださいね。簡単なものをお願いします。

| sara | 2009/05/07 10:04 PM |
コメントする