<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 娘を訪ねて〜In Paris 最終日 ル・コンシュラ | main | 我が家のお雛さま >>
娘を訪ねて〜In Paris 最終日 モンマルトルをあとにして
次に向かったのはダリ美術館。

スペイン出身の天才画家、サルバトール・ダリの美術館。
オブジェやデッサン、版画など約330点ほどが展示されており
音楽や照明など展示の方法もユニーク。
独特のダリ・ワールドへと引き込まれる不思議な美術館。





テルトル広場。
カフェやレストランに囲まれた小さな広場にたくさんの画家たちが集まり
自作を売ったり、似顔絵を描いたりしている。
この周辺のお店を一回り。
娘がスカーフのお店を見つけて店主とお喋りをしながら長居しました。











地下鉄の駅の入り口が何処にあるのか教えてもらいました。






公園の中にあったのにはびっくり。ABBESSES(アベス)という駅です。







ホテルへの帰り道、
私たちは毎日モノプリというスーパーでお水やワインや食料を買い物しました。
ホテルまでの道のりにもカメラ+重い荷物の思い出が。
なだらかな坂道でした(笑)





小さなホテルでしたがこの灯りまでたどり着くとホッとしました。
今夜は最後の晩餐。恒例のワインでお疲れ様
この日で娘とも当分又お別れなので日本から持ってきた耳かきでリラックスタイム。
我が家流のスキンシップなのです。
ほろ酔い気分と無事どうにか旅を終えたので各自が撮った写真などを
お披露目しながらベッドの上でくつろぎながら11日間の旅を振り返っていました。

私のカメラは5Dなのでメディアはコンパクトフラッシュです。
RAWで4GBを4枚と1GBを1枚の合計17GB撮りました。
メディアを入れ替えながら次々見ていき次は娘のカメラ。
KissX2なのでメディアが小さいSDカード。
どれどれ。。。なかなかいい感じに撮れてるね。
次は?


ここで問題勃発(汗〜)


うっそ〜!


最後の最後でうそでしょう〜!


取れない!!!どうしよう


慣れないSDカード。逆に差し込んでしまいました(汗)


それがどうやっても抜けなくてそーっと傷をつけないように
引っ張ってみるもすべってしまいます。
カメラ壊したかもしれない。。。本当にそう思いました。
逆に入れてしまい中のセンサーを壊してしまうケースをよく聞いていました。

kissを私が持って帰って修理に出すしかないか。。。
5Dを娘に置いていくか。。。
真剣に考えました。

娘と交代しながら何度も試みてみましたが抜けません。
最後の最後、気を抜いたのがいけなかったのでしょう。

二人とも途方に暮れて暫く呆然としていましたが
私の責任。。。あきらめるのもまだ早い。
ティッシュでメディアの大事な部分をくるみ
指先に力を加減しながら集中して再度ゆっくり引き上げてみました。

抜けた。。。

画像は見られるか。。。大丈夫でした〜。


そんなこんなの最終日。
夜遅くまでの格闘劇となりました(笑)





そして翌朝のチェックアウト。
私の希望で帰りはタクシーを呼んでもらいましたよ(笑)







飛行場まで娘に見送ってもらって帰りの飛行機は来た時と違い余裕綽綽。
機内は日本人ばかりだったので安心しました。
映画を観る操作もわかり、
フランス映画のロマンスコメディものを数本観て楽しみました。


2008年11月27日〜12月8日の12日間の旅の記録。
1月5日から書き始めてやっと今日書き終わりました。
読んでくださった皆様、写真を見てくださった皆様。
コメントをくださった皆様。
最後までお付き合いくださりどうもありがとうございました!


「娘を訪ねて〜In France」これにてお終いです。
娘が帰ってくるまであと2か月となりました。
この旅をした時からさらに成長したことでしょう。
無事に帰ってくることを祈って楽しみに待とうと思います。
さて私はこれから何をしましょう(笑)
暫くは充電期間かな。。。




*お知らせ
キャノンEOS学園合地ゼミ修了作品展
5月14日〜20日の日曜を除く10:00-19:00
銀座キャノンミニギャラリーに展示されます。
私の作品は浅草で撮りました。赤いお人形さんです。





にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ←応援ポチっとよろしくお願いします
←コチラも参加中。どうぞよろしく
JUGEMテーマ:写真

| *France | 00:29 | comments(12) | - |
コメント
11日間という日数以上に長い長い思い出の記録、毎回楽しく読ませていただきました。きっとsaraさんの心には17GBの記録とともにたくさんの記憶が残ったことでしょうね。

最後のハプニング・・・何事もなくてなによりです。


PS.今度の土曜にでもsaraさんの写真を観に銀座に足を運んでみたいと思います。
| 頼朝 | 2009/05/14 1:50 AM |
こんばんは。
最後の大格闘、想像するとこちらも胃が痛くなりますね。ありがち。でも、メディアが無事で良かった。うまく行けば、楽しい想い出話になります。
最後の一枚はホテルのロビーでしょうか、ファンシー
だけど快適なホテルといった感じがします。
銀座のキャラリーですが、二十日までですか。ちょっと行けないかな。残念。来週末なら銀座に行くんですけど。EOS学園はステップアップは作品の研究会もなく、ゼミもなくなるそうです。ちょっとねぇ。講評会が一番勉強になるのに。ただ撮っておしまいというのが毎回のことです。広田先生はなんでもあり。楽しいのが一番ということで、基本も教えてくれないのです。曲がっているけど、これはこれで良いよね、とか、露出もこれが好きならこれでよしってかんじですよ。子供の頃からカメラを手にして二歳にして鉄道写真を撮っていたくらいだから、しみついているのですね。こちらは土曜日しか行けないので先生は選べないし。まあ、楽しいですけどね。土曜日の午後に来る人だから、生徒さんも忙しいので、お名前も知らしい人が多いし、お茶することもありません。ちょっと寂しいな。
| ぱぷりか | 2009/05/14 9:47 PM |
頼朝さん、最初から最後までお付き合い戴きありがとうございました。
たった11日の旅にしては長い長い思い出の記録が綴れました(笑)
いろいろな事があったのでどうやってこれを纏めるか初めは気が遠くなりそうでしたが
少しづつ進めていたらなんとか最後まで思い出すこともできて終わらせることができました。
楽しく読んで戴けたとのこと、私たちの旅を共有していただけたようで嬉しいです。
最後のハプニングは娘が「もっと書いてもよかったくらい」と言うほど、緊迫ムードだったんですよ。
オチがこれでは情けないし娘に恨まれるところだったので、本当に助かりました(笑)

修了作品展、昨日お仲間たちと観てきました。
ミニギャラリーって通路みたいな狭い所で、写真もA4サイズと小さいのでなんだかわざわざ行ってもらうのも申し訳ない感じです。
出来栄えがもうちょっと自信作だといいのですが。
ああやって皆さんの作品と一緒に飾られているのを見ると
私もまだまだ頑張らないと〜という思いを強くしました。
無理しないでくださいね。又このブログにも掲載すると思いますから。
お気持ちだけで嬉しいです^^。
| sara | 2009/05/15 11:17 PM |
ぱぷりかさん、私ったら写真を始めてもう何年も経つというのに
こんなドジを今さらするとは(汗)
よりによって最後の最後で娘のカメラも写真もパァになるところでした。
一生語り草になりそうです(笑)
ぱぷりかさんにも最初から最後までお付き合い戴きありがとうございました。
おかげ様で無事終わらせることができました。

私の修了作品は今ひとつなんですが、他の方たちの仕上げ方などを観るのは参考になりました。
合地先生はOK出るまでが長い。微妙な色の出具合をチェックしてアドバイスをくれます。
たくさん印刷させてもらったのでその点で勉強になりました。
昨日お仲間たちと観に行ってきましたが、その中には二科展に出品しようという方もいらっしゃって
気合が違うなと驚かせられます。
そういう方にはEOS学園は物足りないみたいです。
私はこれからどんな写真が撮ってみたいか思案中です。
お花だったら並木先生の講座かなと思ったり、
でもまだもうちょっと24-105と100-400のレンズを使いこなせるように撮り歩きした方がいいかなと思ったり。
最近重くてこのレンズ二つと三脚を持って行く気力が湧いてこないんですよ。
ダイエットしていると力が無くなってしまったかな(笑)
それにしても先生が違うと随分雰囲気が違うようですね。
最初から構図などの指導がありました。
赤で線引かれてしまう。「これはいらない。」とか。
ゼミは構図より色の補正を自分で出来る目を養うことが主だったようです。
人数が多かったので順番待ちなど時間の割に学ぶことが少ないとの声もありました。
一長一短、行ってみないとわからないしね。


| sara | 2009/05/16 12:00 AM |
とうとう旅行も終わりですね。
いっしょにハラハラドキドキしながら、こんな時私だったら、娘だったら・・・と思いながら、本当に楽しく読ませていただきました。
家が近づくと、事故が起きやすいのと同じかな?
最後の最後に、ハプニングが待っているなんて・・・
まだカメラも写真もよくわからないのですが、saraさんや、
kosaraさんの冷や汗ダラダラの感じがよくわかりました。

自転車で走りながら、犬の散歩で歩きながら、あ、ここ写真に撮りたいなと思うことがあります。
子供の影響か、テレビの中の景色も画面の切り取り方とか、目線が変わった感じがします。
やっぱり、デジ一購入どきかな・・・と思うこのごろです。

今日は二男の体育祭があり、望遠レンズのすごいのを持ったお父さん達を、多く見かけました。
被写体が何であれ、楽しそうですね。
私も楽しみを早く手に入れようっと(笑)
| みやび | 2009/05/16 5:11 PM |
みやびさん、最初から最後までお付き合いくださってありがとうございました。
夢見たフランスの旅は思いのほか、緊張の連続でした(笑)
旅慣れない私にとっては、娘がいなかったらとてもとてもできる旅ではありませんでした。
夢を叶えてくれた娘に感謝したいものです。
写真も文章も拙くてお恥ずかしいかぎりですが、
一緒に楽しんで戴けたようでよかったです。
おかげ様で最後まで無事綴ることができました。

みやびさんも切り取り方の目線が変わってきたとか。。。
そろそろかもしれませんね(笑)
写真の先輩方の中には、お孫さんのテニスの試合を撮ってあげていたり。
生まれたばかりのお孫さんの写真を連写してる方もいますよ
カメラは長く楽しめそうですね。
| sara | 2009/05/17 10:48 PM |
コメントするのが遅くなってすみません。
フランス編、最後まで楽しませていただきました。
ありがとうございます!
お写真どれもとても素敵でしたが、saraさんのハプニングの記事も、読んでいるこちらもドキドキしながら、胸弾ませて読んでいました。
私も、フランスに行きたいです(^。^)
| 裕子 | 2009/05/23 8:05 PM |
裕子さんもお母様と一緒に、最初から最後まで読んで戴きありがとうございました^^。
フランスの旅写真、寒さと緊張とカメラの重さに
なかなか思うようにはいきませんでしたが
楽しんでいただけてよかったです。
旅にはハプニングがつきものですね。
思い出はそんな場面ばかりが印象に残ってますよ(笑)
汗かきまくりましたがそんな体験を一緒にお付き合いくださり
ドキドキして読んで戴けたとのことなんだか嬉しいです。
なんとか伝わる表現ができたでしょうか。
裕子さんもいつかフランスで素敵なお写真たくさん撮られることでしょう。
私のようなドジをすることなくよい旅をしてくださいね(笑)
| sara | 2009/05/24 11:00 PM |
お元気でいらっしゃいますか?
フランス旅行記を綴り終えて、少しお疲れでしょうか?
とうとう、私もデジタル一眼を購入しました。
娘がニコンであることもあり、ニコンD5000にしました。
いざ手にしてみると、『うわっ! むずかしい!』
今まで、娘にダメ出しをしていたのが、とてもとても言える
状態ではなくなりました。
先日、鎌倉へアジサイを見に行ったのですが、思うように撮れなくて(当たり前ですよね・・)
教えてもらって、少し撮れると、喜んでしまって・・・
そんな私を見て、『お母さんが、ファインダー覗いてるのって変な感じ!
何か初々しくって、恥ずかしい』 と言われてしまいました。
でも楽しいっ!!
新しい自分発見できるかな?
| みやび | 2009/06/10 11:23 AM |
みやびさん、こんにちは。
腰を痛めてしまいパソコンの前に座れないでいました。
マッサージ通いの日々です(汗)
これではカメラは当分お休みです。なかなか痛みがとれなくって
溜めてしまった本業の方を少しづつ進めています。
みやびさん、一眼デビューおめでとうございます♪
ニコンD5000ってどんなカメラなのかなと思っていたら
先ほどキムタクのCM見ました。可動式なんですね。
私が最初に使ったオリンパスのE-330と似てます。
下から覗きこむアングルとか人混みの中で腕を上げてお神輿を撮るのに重宝しました。
みやびさんの初々しい姿が想像できるようです(笑)
新しい発見をどうぞ楽しんでくださいね!
先ほど娘に電話してみたら元気に旅している様子でした。
娘が帰ってくるまでに体調整えシャキッとしたいものです。
| sara | 2009/06/14 12:54 AM |
saraさん、大変ご無沙汰しております。
lovephoto*lovestyleのKeiです。
ずっと更新がなかったので、とっても心配しておりましたが
本日久しぶりに更新を知り、大変うれしく・・!
コメント、こちらに申し訳ありません!!
実は、Blogのお引越しをしましたのでご連絡に伺いました^^
lovephoto*lovestyle改め
「hana*cafe」 として新たに歩き出しました♪

http://keisphoto.exblog.jp

震災後、なかなか怖くて外にいけず、家の中ばかりで
カメラを手にしていました。
そんな中、以前に増して花の魅力にとりつかれ・・(笑)
そんなBlogです。
お手数お掛けしますが、リンクの差し替えをお願いできたらと思います。
今後とも、引き続きよろしくお願いいたします♪
| Kei | 2011/04/08 9:25 AM |
Keiさん、お久しぶりです。
ご訪問いただいてコメントをありがとうございます。
ブログお引っ越しされたんですね。
リンクの差し替えさせて戴きますね。

Keiさんのブログ、とっても明るくて綺麗なお写真がいっぱい♪
震災後、不安な日々が続いていますが
それでも日常の幸せを感じていらっしゃるご様子に
元気を戴きましたよ。
又、覗かせてくださいね!
| sara | 2011/04/09 10:28 PM |
コメントする