<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< KEYAKI CAFE | main | なかよし >>
被災地の復興を願って










CANON EOS5D( EF100-400mm f/4.5-5.6L IS USM)
浅草を歩く
2009年1月16日撮影


震災からひと月あまりたっても、
未だに御苦労な様子で本当に心が痛む。
私にできることって何だろうと考えると
まずは義援金を送らせて頂くこと、こまめに電気を消すこと、
いろいろな立場の方の声に耳を傾けること。
「心は見えないけれど、心使いは見える。
思いは見えないけれど、思いやりは見える。」
そんなCMが繰り返し流れる中、私も何か行動に移せることを願う。

スーパーでの買い出しの荷物の重さに疲れてしまい
思わず近くの椅子に腰かけた。
すると傍に御老人が荷物を持って立っていた。
反射的に「どうぞ」と心使いができた。これCM効果?
御老人もはっきりした声で「どうもありがとう」と笑みを浮かべてくれた。
被災地では他人同士の心遣いや思いやりの言葉で溢れていることだろうと
思いを馳せる。

スーパーの棚から品物が消えてしまう異常事態に
東京も被災地の人々の心が少しでもわかるようになるように
こういうことが起きているように思えてくる。
関東地方は東北地方にこんなにも支えられていたんだと
初めて気がつかされた。

これから長い時間がかかることでしょうが
被災地の皆さんに元気が戻ってきますように
ずっとお祈りしています。

小さなことからでも支援できるよう
日々心がけていこうと思います。









にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

JWordクリック募金
| *下町・路地裏 | 16:38 | comments(0) | - |
コメント
コメントする