<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
バラの庭
























第10回国際バラとガーデニングショー
今年は村田先生と加藤先生のブースを撮影しました。
こちらのバラのお教室に通っています。




にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ←気に入って頂けたらクリックお願いします。
←コチラも参加中。どうぞよろしく。
JUGEMテーマ:写真


| *garden photo | 06:00 | comments(8) | - |
春の気持ちを


いつも、持ち続けていたい。。。







今春、我が家に次々咲いてくれたアネモネ。
娘が選んでくれたテーブルクロスを敷いて飾りました。

blogをお休みしていた時に撮った写真をアップしています。






←気に入って頂けたらクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へコチラも参加中。どうぞよろしく。
JUGEMテーマ:写真


| *garden photo | 18:25 | comments(2) | - |
散りゆく
JUGEMテーマ:写真



咲いているのも一時。。。
見ているそばで散りゆく姿を
美しく納めたかった。
続きを読む >>
| *garden photo | 00:36 | comments(0) | - |
壁面を装う



昨年うちに来たスヴニール・デュ・ドクター・ジャメイン。
独特の紫を帯びた深い紅色のバラ。
香りもとてもいいです。
続きを読む >>
| *garden photo | 10:31 | comments(0) | - |
気になるバラ。。。



早く起きた朝
犬と散歩中に見かけた木になるバラ。

速攻、カメラを取りに戻りましたw

5月の雨がよく降っていた頃だったので
すぐ散ってしまうかもと2日も通いました。
続きを読む >>
| *garden photo | 14:22 | comments(8) | - |
台風の前に夏剪定



バラは秋に向けて夏剪定。

台風が来るのでお花がボロボロになってしまう前に
お家に入れてあげました。

外は暗かったけれど窓辺の自然光で
+補正で撮りましたよ。

小さなお庭のあちらこちらで咲いているお花たち。
一つの場所に集合したらとっても華やかになりました。



9/6撮影 
[OLYMPUS E-510 シグマ30]





にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ



| *garden photo | 02:15 | comments(4) | - |
2007バラクライングリッシュガーデン


































雨の中を撮影するのってどうも粘れない自分がいて。。。
撮りたいと思える被写体のお花が今回少なかったかな。
一年前のバラクラの花たちの写真を見ていると
初々しい気持ちが蘇ります。
一生懸命さがかけてきたかしら。


今回は、江口慎一さんというお花の写真家さんの個展を見て
お話を聞いた直後だったのでソフトに撮ってみたいと思いました。
あの時、質問もしてみたのですが江口さんはレンズが
100丱泪ロや180丱泪ロという望遠マクロレンズを使っていると
おっしゃっていました。
OLYMPUSは35丱泪ロと50丱泪ロしかないんですよね。
この写真は50丱泪ロと50-200个遼庄鵐譽鵐困濃りました。

蜘蛛やこういう虫を撮ったのは、初めてですよ。














にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ


| *garden photo | 22:31 | comments(2) | - |
2007バラクライングリッシュガーデン


9時開園の一番乗り。出迎えてくれたのはこのフレッシュグリーンの葉の大きな木。
名前は何というのでしょう。私にとっては今年のバラクラで一番印象に残りました。
小雨振る中の撮影となりましたが、お天気が悪くてもこの鮮やかなこと。
見たままの色です。
chachaさんのように広角で仰いで撮ってみました。
看板が写ってます;;














こんなふうに丸い葉の形をしています。名前を御存知な方いらっしゃるかしら。












着いたそうそう朝食を。雨に濡れて少々寒く、暖かいシチューをいただきました。








今年のバラクラはこんな感じです。
次回はお花たちを載せますね。







2007年6/29撮影
[OLYMPUS E-330 11-22]




にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ



| *garden photo | 22:38 | comments(0) | - |
帰路


バラクライングリッシュガーデンから茅野駅(長野県)まで、バスがありますが
バスの時間にうまく合わなくて行きも帰りもタクシーに乗りました。
タクシーの運転手さんが教えてくれました。
この近くには「マリーローランサン美術館」や白樺湖や蓼科湖があるそうです。
「バラクラは思ったより小さかったので他も廻ればよかったね。」
と二人で話していました。

電車が来るまでに駅周辺で何か食べようと思って探したのですが
洋服などのお店はあるのに飲食店が見つかりません。
お弁当を買おうかと思ったのですが、お惣菜売り場らしいものも見つかりません。
駅構内のお弁当屋さんはまだ夕方なのにお店が終わっていました。
この土地に住む人たちは、お惣菜やお弁当を買う人がいないのでしょう。
あらためて自分達が外食店やお惣菜やお弁当が溢れている街に住んでいるんだと感じました。

この時間バスも電車もなかなか来ない茅野駅ですが、
駅構内は学校帰りの高校生たちで溢れていました。
我が子はこの日、ちょうど4日間の中国旅行へと旅に出ていました。
高校生になって急速に自立している我が子同様、
これからは私も自分の旅に出ようという心境になりました。



















長男が幼稚園から中学校までの間、一緒に子育てのいろいろを話してきた友人。
その間にはいじめや学級崩壊、登校拒否、様々な事件がありました。

子育てしながらいろいろ楽しんでいる親もいるけれど
私たち結構真剣だったね。
子育て何が大変かって、
子供をどうやって自立させるか
悩んだよね。
初めてのことだったから、
答えはわからなかったから。
お父さんたちはなかなか頼りにならなかったしね。
氾濫している情報に左右されないで自分の眼で
自分の子育てをやっていかなきゃならなかったから。

これからちゃんと就職して自分で生きていけるようになるまで
親としてはあとちょっと。。。正念場だわね。




一年前、帰りの電車の中そんな話をしたことを思い出していました。
標高790.3メートルにある茅野駅から新宿駅へと下っていく感覚を味わいながら
列車あずさにて。



[OLYMPUS E-330 2006年7月14日使用初日]







にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
| *garden photo | 08:55 | comments(2) | - |
2006バラクラの花たち


アザミ?




桔梗









ゲンノショウコ



アストランチャー







アカマンマ(イヌタデ)









リアトリス




インパチェンス








ペニセツム パープルバロン
↑これは植木の鉢で売られていたものです。
名前が書いてありました。



庭に植えてある植物には名前が書いていないんですよ。
御存知の方がいらっしゃいましたら教えてくださいね。
追々、わかったら記載していきます。


一眼レフを初めて手にして撮ったバラクラのお花たち。
とにかく、撮るぞ〜という意気込みだけは十分あったような気がします。
「初めて」というのは印象が濃いものですね。
懐かしく思い起こしていました。








にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ


| *garden photo | 18:36 | comments(0) | - |
<< | 2/7PAGES | >>